都内各地でイベント目白押し! ビールの祭典「東京ビアウィーク2017」開催

5月27日(土)から6月11日(日)までの16日間、「東京ビアウィーク2017」を開催となる。都内各地でイベント目白押し!

最新ニュース
都内各地でイベント目白押し! ビールの祭典「東京ビアウィーク2017」開催
  • 都内各地でイベント目白押し! ビールの祭典「東京ビアウィーク2017」開催
  • 「東京ビアウィーク」昨年のイベントの様子
  • 「東京ビアウィーク」昨年のイベントの様子
5月27日(土)から6月11日(日)までの16日間、「東京ビアウィーク2017」が開催される。

「東京ビアウィーク」は、東京及び近郊都市の様々な店舗や団体が、自由なアイディアでビールを楽しむイベントをこの時期に集中的に企画・開催し、東京のビールシーンをより盛り上げようという趣旨のイベントだ。イベントを通して、「日本におけるクラフトビール文化のさらなる浸透と成熟、さらに新たなビールの楽しみ方の創造」を目指す。

4回目となる今年は、会期を16日間と拡大。首都圏のヨーロッパ系、アメリカ系、ジャパニーズ系などの各種ビアパブや、ビールにこだわるレストラン等100を超える店舗が参加し、「BEER JUNCTION」をテーマに、首都圏各所で数々の店舗イベントが展開される。

5月27日(土)、28日(日)にはキックオフイベントが、渋谷区・表参道にある「COMMUNE 2nd」と「Farmer's Market@UNU」の2拠点で開催となる。タップ/ボトル合わせて約300銘柄、日本国内、アメリカ、ベルギーなどビールメジャー国以外にも、オーストラリアやカナダなどからも集結。またライブ、セミナー、エンタテインメントなど各種催事とビールを一緒に楽しめる2日間となる。

キックオフイベントを皮切りに、各所で展開されるイベントには、藤原ヒロユキ氏が、いまクラフト業界で気になる人に根掘り葉掘り聞くトークショー「日本のビールはどこに向かうのか」(5月30日@SPRING VALLEY BREWERY TOKYO代官山)や 気持ちのいい船上で、こだわりの海外ビールを楽しめるアメリカンビアクルーズ(6月3日@お台場パレットタウン桟橋発着)、伝統と革新が交錯し熱く盛り上がるヨーロッパビールを集めたイベント「ヨーロピアンビアナイト」(6月9日@リキッドルーム恵比寿2F TIMEOUT cafe & diner/KATA)など、多彩なコンテンツが繰り広げられる。気になるイベントは公式サイトでチェックして。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top