大阪のソウルフードを満喫! 音楽と食が融合した話題の居酒屋へ

最新ニュース

大阪のソウルフードを満喫! 音楽と食が融合した話題の居酒屋へ
  • 大阪のソウルフードを満喫! 音楽と食が融合した話題の居酒屋へ

大阪・難波にお店をかまえる居酒屋「大阪ジャマイカ」。ノリのいい音楽とともに、大阪のソウルフードであるたこ焼きが味わえるお店として人気を集めています。たこ焼き以外にも創作おでんなどが用意されており、お酒好きにもぴったりのお店です。

インパクト抜群!難波の居酒屋「大阪ジャマイカ」

大阪・難波でひときわ存在感を放っている居酒屋「大阪ジャマイカ」。インパクトのある店名は、大阪人の心をこれでもかといわんばかりにくすぐってくれます。お店の外には「たこ焼」とシンプルに書かれたのれんがかけられ、店内にはDJブースも。

食と音楽の融合をコンセプトにお店をオープン

“食と音楽の融合型たこ焼き居酒屋”という、大阪ならではの新ジャンルを打ち出した大阪ジャマイカ。いい味・いい音・いいお店という3拍子を揃えたいという思いから、このお店がオープンしました。
外にも中にもストリート的なイメージを演出したという店長の言葉通り、他のお店とは一線を画するユニークな雰囲気が魅力。ノリでつけたという店名も、インパクト大です。

看板メニューはトロトロの食感がたまらないたこ焼き

先端を鋭く尖らせた竹の筒でクルクルと焼き上げられたたこ焼きは、表面カリカリ・中はトロトロと最高の焼き上がりになっています。
味は定番の「ソース」(6コ390円、10コ630円、12コ750円)や「明太子クリーム」(6コ480円、10コ790円、12コ930円)、「ねぎ塩レモン」(6コ480円、10コ790円、12コ930円)など計8種類。
竹筒を半分にカットした器に盛られて、テーブルまで運ばれてきます。大人数で行く時には、全種類制覇を目指すのもおすすめです。

ポルチーニソースがかかった大根おでんもおすすめ

たこ焼きに並んでお店の人気メニューが、大阪ジャマイカ特製の創作おでん。中でも、ポルチーニ茸を使用したソースが味の決め手となっている「フランス大根」(280円)はリピーター続出のメニューとなっています。
仕上げにかけられる生クリームで、おでんの深い味わいにコクをプラス。これまでに味わったことのない、新感覚のおでんを楽しむことができます。

街に新しい風を吹かせる「大阪ジャマイカ」

大阪人らしいノリを大切にしている「大阪ジャマイカ」は、飲食店の激戦区である難波・宗右衛門町に新しい風を吹かせています。音楽好きが集うだけでなく、2軒目使いにもぴったりのお店ではないでしょうか。
地元民だけでなく、観光客も多く訪れる人気店。ローカルらしさを堪能するなら、大阪のソウルフードにこだわりをもつこのお店がおすすめです。

大阪市営地下鉄千日前線「日本橋駅」あるいは「なんば駅」から、宗右衛門町を目指して7分ほど歩いたところにある「大阪ジャマイカ」。Holiday Innホテルの目の前にあります。ソウルフルな絶品たこ焼きを味わいましょう。

スポット情報

スポット名
大阪ジャマイカ
住所
大阪府大阪市中央区宗右衛門町4-6
電話番号
06-6121-6169
《編集部@ルトロン》

関連ニュース

特集

page top