『ラブ・アクチュアリー』“お出迎えハグ”を再現!ロンドン・ヒースロー空港

クリスマスシーズンに見たい映画として長年人気を誇る『ラブ・アクチュアリー』。この作品と深いかかわりのあるロンドン・ヒースロー空港が、今月23日(現地時間)まで到着客に対する粋なイベントを行っている。

最新ニュース
『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO
  • 『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO
  • ロンドン・ヒースロー空港-(C)Getty Images
  • 『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO
  • 『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO
  • 『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO
  • 『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO
  • 『ラブ・アクチュアリー』-(C)APOLLO
クリスマスシーズンに見たい映画として長年人気を誇る『ラブ・アクチュアリー』。この作品と深いかかわりのあるロンドン・ヒースロー空港が、今月23日(現地時間)まで到着客に対する粋なイベントを行っている。

同作で最も印象的に残るロマンティックなシーンとして人気なのが、ヒースロー空港で恋のお相手のイギリス首相(ヒュー・グラント)デイヴィッドを出迎え、ナタリー(マルティン・マカッチョン)が駆けて抱きつくシーン。マルティン自身も「あれは出演した映画の中で最も好きなシーンの1つよ!」と太鼓判を押している。

何かと忙しいこの時期、ヒースロー空港に降り立つ“愛する人”の出迎えに行けない人や、出迎えのない乗客のために、このシーンをヒースロー空港のボランティアチームで再現(※ただし、キスはナシ)しようというイベントが19日から23日(現地時間)まで行われている。


ヒースロー空港の調べによると、空港に降り立つ際、乗客の51パーセントが「迎えが来ないとわかっていても、誰かが待っていてくれることを期待している」ことが明らかになっており、その期待に応えた形だ。昨日は、ナタリーを演じたマルティン本人が到着客を温かいハグで出迎えた。

ヒースロー空港のツイッターでは、23日までに同空港に到着し、温かい歓迎を受けたい乗客をダイレクトメッセージにて募集している。ボランティアスタッフが乗客の名前を書いたサインボードを掲げ、ハグで迎えるそうだ。

《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top