中島健人の完成度高すぎの子ども時代写真に平祐奈も驚嘆!「もうゴッド」

最新ニュース

平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
  • 平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
  • 平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
  • 平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
  • 平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
  • 平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
  • 英勉監督/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
Sexy Zoneの中島健人主演の映画『未成年だけどコドモじゃない』が12月23日(土・祝)に公開を迎え、中島さん、ヒロインを演じた平祐奈、英勉監督がそろって舞台挨拶に登壇。ボケとツッコミの連続のトークで会場の爆笑をさらった。

「今日、恋をはじめます」で知られる水波風南の少女漫画を原作に、学校一のイケメンとそんな彼に一目ぼれしたお嬢様の秘密の結婚生活を描き出す。

中島健人、平祐奈に「愛梨ちゃん」と呼びかけ!?


待ちに待った主演作品の公開に中島さんは、映画を見終えたばかりのファンを前に「数ある選択肢の中から『みせコド』を選んでいただいてありがとうございます。作っている期間からキャスト、スタッフでずっと走ってきて、その愛のバトンがみなさんに渡って幸せです」と万感の思いを口にする。

平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
平さんは、昨日から公開を前に緊張しっぱなしだったそうで「昨日は電車を間違えて、シャンプーを2回しちゃうし、歯みがき粉で顔を洗おうとしたり、大変でした」と苦笑い。そんな平さんに、中島さんは「え? 緊張してるの? 愛梨ちゃん」と平さんの姉・愛梨さんの名前で呼びかけ、すかさず平さんは「祐奈だよ(笑)!」とツッコミを入れ、会場は笑いに包まれる。

また、英監督も第一声から「海老名五十鈴を演じた…」と劇中で中島さんのライバル・いすゞを演じた知念侑李のふりをして挨拶をしようとし、中島さんから「違いますよね? ねんちーはもう少しコンパクトでかわいいですよね? (監督の顔が)あまりにワイドで…」とツッコミが入るが、めげずに英監督は「客席に僕の名前の書いたうちわが…。健人と書いて“はなぶさ”と…」と食い下がり、中島さんからは「一度、視力検査に行って下さい」と遮られていた。

英勉監督/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶

中島健人、子どもの頃のクリスマスプレゼントはジャニーズ先輩のあのCD!


トークでは、この日、中島さんのSexy Zoneと知念さんのHey!Say!JUMPがそろって出場する、大みそかの紅白歌合戦の曲と順番が発表されたことについても触れられたが、中島さんは「ねんちーのHey!Say!JUMPさんがトップバッターと聞きました。みせコドもトップを狙っていきたいです。僕はねんちーと白組で頑張ります!」と意気込みを口にした。

さらにこの日は、子どもの頃の中島さんと平さんのクリスマスの写真を公開! 5歳の頃の平さん、6~7歳の中島さんのかわいい姿に歓声が飛ぶ。特に中島さんは、この歳にして足を組んで、色気さえ漂わせる笑みを浮かべており、これには平さんも「すごい! さすがだね。そのまま! 脚、長っ! もうゴッドだ(笑)。キマってるわぁ」と感嘆しきり。中島さんはクリスマスプレゼントの思い出として「当時、もうジャニーズを志していて、修二と彰の『青春アミーゴ』のCDをお願いしました。24日の夜10時くらいに(手紙を)書いたんですけど、ちゃんと翌日に来ました」と笑顔で明かした。

平祐奈/『未成年だけどコドモじゃない』初日舞台挨拶
この日はさらにシャンパンタワーに中島さんと平さんが、ピンク色のイチゴのサイダーを注ぎ、不在の知念さんからもビデオメッセージが届くなど、盛りだくさんの内容に会場は大興奮!! 退場まぎわに中島さんが平さんの手を取りエスコートすると、悲鳴のような歓声が劇場に響きわたった。

『未成年だけどコドモじゃない』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top