EXOカイ、お気に入りの日本語は「借金シテマシタ」!? 日本ドラマ初主演作で

最新ニュース

EXOカイ/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • EXOカイ/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • 倉科カナ/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • EXOカイ/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • 高畑淳子/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • 佐野史郎/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • 「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • EXOカイ/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
  • 「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会
WOWOW「連続ドラマW 春が来た」の第1話完成披露試写会が9日(火)都内で行われ、韓国の人気グループEXOのカイ、共演の倉科カナ、高畑淳子、佐野史郎、河合勇人監督が登壇した。

日本のドラマ初主演のカイさんは「温カイ春ト、カイガ来マシタ」とダジャレで挨拶しながら、自分で爆笑するチャーミングさを見せつつ「日本のドラマに主演するという想像できないことで驚きと喜びがあった。日本での初めての経験ができるし、演技を通して日本のファンに会えることにもワクワクしました。この作品を通していいご縁ができたので、この作品を選択したことは後悔していません」と喜色満面だった。

「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会

■カイ、難しかったセリフは?


倉科さんから「印象的な日本語セリフ」を聞かれたカイさんは「借金シテマシタ」と意外なワードを挙げて「これが凄く良かった。だってこれは自分には借金があるという意味ですよね? それを言うこと自体が良かった」とニコリ。一方、難しかったセリフは倉科さんの役名である「直子」だそうで、倉科さんは「それを一生懸命練習している姿を見ました。直子、直子、時々“なおこぉ~”になるときがあって面白かった」と目撃談を紹介していた。

EXOカイ/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会

■サプライズケーキに即興ダンス披露!


イベント終盤には、今月14日に24歳の誕生日を迎えるカイさんにサプライズでバルーンケーキがプレゼントされた。カイさんは「凄く嬉しいです。でも驚いて慌てました。このケーキ、切りましょうか?」とジョークを飛ばしながら、即興ダンスを披露。しかし恥ずかしかったようでステージのパネルにもたれかかって顔を隠すと、倉科さんから「凄くカッコよかったし、照れてる姿も可愛い!」といじられていた。

EXOカイ/「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会

名脚本家・向田邦子による短編「春が来た」の現代リメイク。地味でさえない31歳の独身販売員・岸川直子(倉科さん)が、韓国人カメラマンのイ・ジウォン(カイさん)との出会いを通して変化していく様子を描く。登壇を予定していた古畑星夏は体調不良で欠席した。

「連続ドラマW 春が来た」第1話完成披露試写会

「連続ドラマW 春が来た」は1月13日(土)より毎週土曜日22時~WOWOWプライムにて放送(全5話)。※第1話無料放送
《text:cinemacafe.net》

特集

page top