今井翼、「レイトン」TVアニメ化にゲスト出演! 最初の依頼人に

最新ニュース

人気アドベンチャーゲーム「レイトン」シリーズの初となる地上派TVアニメ化「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」が、4月より放送されることが決定。この度、本作の第1話のゲストとして今井翼が出演、初のアニメ出演を果たすことが分かった。

■ゲーム「レイトン」シリーズとは?


原作は世界累計出荷本数1700万本超えを誇る、日本を代表する世界的人気のアドベンチャーゲーム。シルクハットの英国紳士レイトン教授が不思議な事件の依頼を受け、そこに潜む大きなナゾを解明しながら、各所に仕掛けられた数多くのナゾを解き、ゲームを進めていくというもの。またレイトン教授役に大泉洋のほか、堀北真希、大沢たかお、小栗旬、木村佳乃ら、豪華俳優陣たちが声をあてているのも話題となった。

■アニメのストーリーは…


今回のアニメ化では、レイトン教授の娘であるカトリーエイル・レイトンが主人公。「どんなナゾもすべて解決、それが我がレイトン探偵社のモットーです」を掲げ、しゃべる犬のシャーロと助手のノアと一緒にレイトン探偵社を営んでいる彼女は、もともとは突如姿を消した父を探す目的で探偵に。しかし、奇想天外な発想によるナゾトキが徐々に話題を集め、いろんな依頼が舞い込んでくるようになり、ロンドンで起こる不思議な事件を日々解決していくという1話完結型のストーリー。

■花澤香菜が主人公に


主人公カトリーエイル・レイトンの声を務めるのは、「<物語>シリーズ」「デュラララ!!」「PSYCHO-PASS サイコパス」など数々の人気作でメインキャラクターを演じる花澤香菜。そのほか、小杉十郎太(シャーロ役)、池田恭祐(ノア・モントール役)、多田野曜平(ダージリン・アスポワロ役)が出演。

■第1話ゲストは今井翼! 「役を通しての表現を追究したい」


加えて記念すべき初回放送のゲストも決定。今井さんが声をあてるのは、レイトン探偵社へのアニメでの最初の依頼人である、イギリス人のサイモン・ライト。2人の娘を持つサイモンは、最近マイホームを購入。しかしその家に住み始めると、妻と娘たちが家の中で忽然と消えてしまうことに。あげく家族の捜索を依頼した刑事までが、家の中を捜査中に消えてしまう始末。そこで家のナゾを解き明かして欲しい、とレイトン探偵社を訪れたのだ。果たして、呪われた家に隠されている仰天のナゾとは――?

『マイ・フレンド・フォーエバー』で日本語吹き替えの経験があるものの、アニメ出演は今回が初となる今井さん。アフレコを控え「以前から声に特化した表現にチャレンジしたかったので、今回このような機会をいただき、大変ありがたいです」と声の仕事はずっとやりたかったと明かす。また、「人気ゲームの初アニメ化、その記念すべき第1話へのゲスト出演にあたり、大変恐縮しておりますが(笑)しっかりと役を通しての表現を追究したいと思います。あらゆる層の方々に作品をお楽しみいただけたら、本当にうれしいです!」とコメントしている。

なおスタッフには、クリエイティブディレクターとして原案・シリーズ構成に日野晃博(「妖怪ウォッチ」「スナックワールド」)、アニメーション制作をライデンフィルム(「アルスラーン戦記」シリーズ)、監督に満仲勧(「ハイキュー!!」シリーズ)。また、「ちゃお」(小学館)では春に漫画連載がスタート。タカラトミーにて玩具発売も決定した。

「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」は4月より毎週日曜日8時30分~フジテレビほかにて放送。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top