アン・ハサウェイ主演『バービー』公開日が延期に

アン・ハサウェイが主演することに決定しているバービー人形の実写版映画『Barbie』(原題)の公開日が延期となった。ソニーの発表によると、今年8月8日(現地時間)に公開予定だったのが2020年の5月8日になるという。約2年も引き延ばされた理由は明らかにされていない。

最新ニュース
アン・ハサウェイ(C)Getty Images
  • アン・ハサウェイ(C)Getty Images
  • アン・ハサウェイ(C)Getty Images
  • アン・ハサウェイ(C)Getty Images
アン・ハサウェイが主演することに決定しているバービー人形の実写版映画『Barbie』(原題)の公開日が延期となった。ソニーの発表によると、今年8月8日(現地時間)に公開予定だったのが2020年の5月8日になるという。約2年も引き延ばされた理由は明らかにされていない。

「Variety」誌によると、『Barbie』の公開日が変更になるのはこれで2回目。当初の主演だったエイミー・シューマーがスケジュールの都合により2016年12月に降板し、昨年7月にアン・ハサウェイが代わりにキャスティングされた。この影響でもともと2018年6月29日だった公開日が2018年8月8日に変更されていた。

監督はテレビ・短編映画を中心に撮ってきたアレシア・ジョーンズに決まっている。脚本にはいままでに6人以上の脚本家が携わってきたが、いまだ完成していないようだ。プロデューサーは『メン・イン・ブラック3』などたびたび夫婦でプロデュースしているウォルター・F・パークスとローリー・マクドナルド、エイミー・パスカルが務める。ウォルター&ローリー夫妻はバービー人形の販売元のマテルとソニーと2014年に契約を結んだ。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top