永瀬正敏がキーパーソン役で友情出演! 中山美穂主演『蝶の眠り』

映画

『蝶の眠り』(C)2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS
  • 『蝶の眠り』(C)2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS
  • 『蝶の眠り』(C)2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS
  • 『蝶の眠り』(C)2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS
女優・中山美穂が、アルツハイマーを患う女流作家役で実に5年ぶりの映画主演を務める『蝶の眠り』。この度、本作のポスタービジュアルと新たに追加キャストが発表された。

>>『蝶の眠り』あらすじ&キャストはこちら

本作は、フランス現代文学の代表的女流作家マルグリット・デュラスの晩年の恋を描いた『デュラス 愛の最終章』に着想を得て、『子猫をお願い』のチョン・ジェウン監督が製作した珠玉のラブストーリー。

今回新たに出演が明らかになったのは、『22年目の告白―私が殺人犯です―』や現在放送中の「きみが心に棲みついた」に出演する石橋杏奈、「ドクターX~外科医・大門未知子~」『だれかの木琴』など数々の作品に参加する勝村政信、『ラストサムライ』『沈黙 -サイレンス-』と海外作品にも多数出演する菅田俊、「隣の家族は青く見える」に出演中の眞島秀和、そして『螺旋銀河』『AMY SAID エイミー・セッド』の澁谷麻美といった個性豊かな面々。さらに、中山さんとは30年来の仲となる永瀬正敏も物語を支えるキーパーソン役として友情出演、物語をさらに盛り上げる。

『蝶の眠り』(C)2017 SIGLO, KING RECORDS, ZOA FILMS
完成したポスタービジュアルには、「あなたが大切な人に残したい“記憶”は何ですか?」というコピーが書かれ、中山さん演じる涼子とキム・ジェウク演じる韓国人留学生・チャネ、2人の美しくも儚い愛と記憶をイメージさせる一枚となっている。

『蝶の眠り』は5月12日(土)より角川シネマ新宿ほか全国にて公開。

《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top