山崎育三郎、クドい!クセ強い!踊りまくり!『レオン』特別映像

映画

『レオン』(C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • 『レオン』(C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • 『レオン』 (C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
  • 『レオン』(C)清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員 会
知英演じる地味なOLと、竹中直人演じる女好きワンマン社長の“心”と“身体”が入れ替わってしまったことで起きる騒動を描く『レオン』。この度、山崎育三郎演じるプレイボーイ税理士・日下のクセが強すぎる特別映像が公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

脇を固める俳優陣も濃すぎるキャラクターたちを熱演している本作。中でも注目なのが、山崎さん演じる会社中の女性社員をたぶらかす“チャラいプレイボーイ税理士”の日下。竹中さん演じる玲男が経営する朝比奈フーズの税理士で、玲音をもてあそび、朝比奈フーズを乗っ取ろうと企むいけ好かない男だ。

到着した映像では、そんな日下のテーマ曲ラヴェルの「ボレロ」が鳴り響く中、リズミカルなステップで登場! 入れ替わった状態の玲音が働くキャバクラに来る場面では、カバンを預ける仕草や、「ちょっと、君だよ君」と玲音を呼び止める仕草、口説く仕草…そのクセの強さに思わず二度見したくなるシーンとなっている。さらに玲音と相対する場面では、バラを武器に優雅にクルクル回る戦闘方法も披露。


山崎さんは、「自分にしか出せない色を出したいという気持ちがあったので、体のキレやしなやかな動きなど、ミュージカルの要素を少し取り入れました」と演技についてコメントしている。なお、本編にはまだまだ魅力的で挑発的な日下が登場するようだ。

『レオン』は2月24日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top