島崎信長、銭形の部下役に! 水瀬いのり&津田健次郎が新作「ルパン三世」参戦

最新ニュース

「ルパン三世 PART5」原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV
  • 「ルパン三世 PART5」原作:モンキー・パンチ (c)TMS・NTV
  • 「ルパン三世 PART5」ティザー画像
国民的アニメ「ルパン三世」シリーズの最新作「ルパン三世 PART5」が、4月3日(火)より放送・配信される。この度、本作に登場する新キャラを、水瀬いのり、津田健次郎、島崎信長と人気実力派声優3人が演じることが決定した。

■あらすじ


ルパン三世と次元大介はフランスにいた。ある田舎町のアパルトマンの一室からドラマが始まる。麻薬や銃など非合法な物まで何でも買える闇のサイト「マルコポーロ」。デジタル通貨を盗み出すため、ルパンたちは厳重に警備されている巨大サーバ施設へ侵入する。そこで出会ったのは謎の天才ハッカー少女・アミ。ルパンはアミと共にマルコポーロの罠に立ち向かっていくが、敵が仕掛けたルパン・ゲームにより、全世界から監視されるハメに…。

次第に明かされるアミの謎、そしてルパン三世の過去を知る男の出現――ルパンはいまだかつてないほどの窮地に立たされていく!

■新キャラの声優発表!


まず、『心が叫びたがってるんだ。』で女子高生ヒロイン・成瀬順役を演じ、歌手としても活躍する水瀬いのりが演じる新キャラクターは、人付き合いが苦手な天才ハッカー少女・アミ。ルパンと行動を共にする人物だ。水瀬さんは、「長年愛され続けているルパンシリーズにまさか自分が参加させていただける日が来るなんて、すごくすごく光栄に思っています。私が演じるアミが物語にどのような要素を与えるのか、ルパンたちとどのように絡んでいくのか、ぜひご注目ください!」と出演決定の喜びとメッセージを寄せている。

また、ルパンの過去を知る謎の男・アルベール・ダンドレジーを演じるのは、アニメ作品以外にも『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レンや公開中の『ブラックパンサー』でエリック・キルモンガーの吹き替えなども担当し、さらに俳優、演出など、様々なジャンルで活躍する津田健次郎。アルベールはフランスの司法警察中央局局長で世界的な犯罪対策を担う、冷静で合理的な性格の人物という役どころだ。津田さんも本作への参加決定を喜ぶと同時に「癖のある面白い役で参加出来ることを光栄に思います」と述べ、「作品の持つ普遍性に現代の要素を混ぜ込んで更に進化する。長く支持されて来た作品の懐の深さを感じながら、楽しく演じさせて頂いております。ルパン三世がお好きな皆様、まだ見たことの無い皆様、是非観て下さい」とコメントしている。

そして、ICPOに所属する刑事であり銭形の部下で、銭形を心から尊敬する正義感に燃える若き熱血漢、八咫烏五郎役で「Free!」「クズの本懐」「ダイヤのA」の島崎信長が参加。島崎さんは「自分が子どもの頃から見ていた、あの『ルパン三世』に、それもあの銭形警部の部下として参加させていただけるなんて、大変光栄に思います。正直なところプレッシャーも大きいのですが、そんなものには負けず、銭形警部と一緒に全力でルパンを追いかけ、追い詰めたいです」と意気込みを語っている。

なお、新キャラクターを務めるこの3名は、3月24日(土)・25日(日)に東京ビックサイトにて行われる「Anime Japan2018」のトムス・エンタテインメントブース、日本テレビブースに参加することが決定。詳細は後日、公式サイトなどで発表されるようだ。

「ルパン三世 PART5」は4月3日(火)25時34分~日本テレビ「AnichU」にて放送、Huluほかにて配信スタート。※第2話からは25時29分~放送
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top