広瀬すず、『ちはやふる』からの“卒業”に感動…小泉徳宏監督と熱い抱擁

映画『ちはやふる -結び-』の公開初日舞台挨拶が3月17日(土)、都内にて開催され、主演の広瀬すず、小泉徳宏監督、出演の野村周平、新田真剣佑をはじめ豪華12名が登壇した。

最新ニュース
新田真剣佑、広瀬すず、野村周平/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 新田真剣佑、広瀬すず、野村周平/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 広瀬すず/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 広瀬すず/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 広瀬すず/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 小泉徳宏監督/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 清原果耶/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 賀来賢人/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
  • 映画『ちはやふる-結び-』の公開初日舞台挨拶
映画『ちはやふる -結び-』の公開初日舞台挨拶が3月17日(土)、都内にて開催され、主演の広瀬すず、小泉徳宏監督、出演の野村周平、新田真剣佑をはじめ豪華12名が登壇した。

同作は“競技かるた”を題材にした末次由紀の人気少女漫画を実写化、2016年公開の『ちはやふる 上の句/下の句』の続編となり、千早(広瀬さん)、太一(野村さん)、新(新田さん)の高校3年の最後を描いていく。

イベントには、広瀬さん、小泉監督、野村さん、新田さんのほか、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希、 優希美青、佐野勇斗、清原果耶、松岡茉優、賀来賢人が出席した。

映画『ちはやふる-結び-』の公開初日舞台挨拶

■野村周平のボケが炸裂、舞台挨拶は和気あいあいと



マイクを持った広瀬さんは、「私にとっては初主演の映画でもあります。だんだん“初”というものが少なくなっていく中で、このように、いまも、初主演の映画の公開がまだ残っていた」と感激の様子。「私にとっては、宝物のような作品に、そして仲間に出会えたなと思います」と心境を言葉にした。

野村周平/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
MCから「では、その仲間からもお願いします」と振られた野村さんは、「そうですね。(初日舞台挨拶は)もう3回目ということですが、まだこの場にはぜんぜん慣れないのですが」と口にし、いきなり真顔で「僕も初めての主演をこれでやらせて頂いたので」と語り始めた。野村さんの“初主演”発言に周囲はざわめいていたが、しかし、あまりにも突然のことで誰も突っ込むことができず、野村さんは「ええ、本当に感謝しています」と続ける羽目に。賀来さんがようやく「それって、突っ込んだ方がいいやつ?」と声をあげると、野村さんは「待っていました!」と笑顔を見せ、会場を笑いに包んだ。

■サプライズ卒業式にキャスト陣が感動


広瀬さんは「この景色が懐かしいです」といい、トークは和気あいあいと進んだ。しかし、フォトセッションが始まろうとするところで、サプライズで、小泉監督からキャスト陣に“映画『ちはやふる』からの卒業証書”が授与されることが告知された。広瀬さんは「だって、サプライズはないって言ってた」とびっくり。

広瀬すず/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
小泉監督からそれぞれのキャストに向けた心のこもったコメントが読みあげられると、優希さん、清原さん、上白石さんらは目を潤ませ、野村さんと新田さんは小泉監督と熱い抱擁を交わした。

新田真剣佑/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶

■広瀬すず、小泉監督と熱いハグ


10人に卒業証書を渡し終えて、いよいよ最後に広瀬さんの順番になると、小泉監督は「あなたは『上の句/下の句』で16歳から17歳になり、『結び』で19歳になり、もうすぐ10代も終わって二十歳になりますね。『ちはやふる』と一緒に成長してきたといっても過言ではないと思います」などと語り始めた。小泉監督が「心配なのは、誰もが驚いて、ひっくり返るような才能とか、直観力を持っているのだけど、それだけである程度いいところまで突っ走れてしまうことかな」と告げると、広瀬さんは小泉監督の言葉に大きくうなずく勢いで聞き入っていた。

広瀬すず/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
小泉監督は、今後の長い女優人生の中では壁にぶつかることもあると告げ、「この映画は君らがいつでも初心に戻れるように、一瞬を永遠に留めたようなものなので、いつか思い出したように観てくれればいいと思います。それでも、もし、ダメだったら直接、俺のところに来てください。そのときは必ず力になりますから」との言葉を広瀬さんに贈った。卒業証書を受け取った広瀬さんは、自ら両手を大きく開いて小泉監督に抱きつき、熱い抱擁を交わした。

■広瀬すず「やりたいことが見つかったかな」


“卒業生代表”としてマイクを持った広瀬さんは、「この作品に出会えたことで、自分の中でなんとなく始めていたお仕事だったのですが、『あっ、やりたいことが見つかったかな』と思えたこともこの3年間でありました。役を通り越して、ここにいるみなさんと本当の仲間になれたことが自分の中で今、何よりも支えになっています」と述懐。「『ちはやふる』にもたくさんのメッセージが込められていますし、この3年間の私たちのすべてをかけたつもりです。この作品が1人でも多くの方に届いてほしいなと思います」と目を輝かせた。

広瀬すず/映画『ちはやふる-結び-』公開初日舞台挨拶
『ちはやふる -結び-』は全国東宝系にて公開中。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top