新田真剣佑、自身を吹替! 花江夏樹&土屋神葉ら若手集結『パシフィック・リム』第2弾吹替キャスト

映画

『パシフィック・リム:アップライジング』第2弾吹き替えキャスト(C)Legendary Pictures/Universal Pictures. 
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』第2弾吹き替えキャスト(C)Legendary Pictures/Universal Pictures. 
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』(C)Legendary Pictures/Universal Pictures. 
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』(C)Legendary Pictures/Universal Pictures. 
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』(C)Legendary Pictures/Universal Pictures. 
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』  (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』(原題) (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』  (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』  (C)Legendary Pictures/Universal Pictures.
『パシフィック・リム』待望の続編となる『パシフィック・リム:アップライジング』。先日、林原めぐみ、中村悠一、小野大輔、坂本真綾ら豪華実力派声優陣が本作の吹き替えに参加することが発表されたが、このほど新たに日本語吹き替えキャスト第2弾が解禁された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

今回明らかになった吹き替えキャストは、本作から参戦を果たす“ホープフルズ”のメンバー。ホープフルズと呼ばれる8人は、世界各国から選りすぐられたイェーガーパイロットのエリート訓練生で、KAIJUの襲来に備え、仲間でありライバルでもある彼らは日々しのぎを削っており、人類の今後の運命は彼らの肩にかかっていると言える次世代のヒーローだ。

凛々しいツンデレロシア人のヴィク役には、宝塚歌劇団出身で「キラキラ☆プリキュアアラモード」のキュアショコラ役などを務める森なな子。イェーガーパイロットのサラブレッドである中国人のジナイ役を、「うしおととら」などのアニメ作品や、『メイズ・ランナー』シリーズで吹き替えも担当する畠中祐。安心感たっぷりのラテン系姉御キャラのレナータ役を、SNSでの発言が度々話題となり、近年は声優としても活動する春名風花。ロシアから来たムキムキ超人のイリヤ役を、「僕のヒーローアカデミア」『虐殺器官』の石川界人

訓練生最年少でお調子者のインド人スレシュ役に、「四月は君の嘘」「東京喰種トーキョーグール」など人気作に出演し、4月スタートの「ピアノの森」にも出演が決定している花江夏樹。訓練生最年長の中国人メイリン役に、「ラブライブ!サンシャイン!!」桜内梨子役の逢田梨香子。地中海に浮かぶマルタの神童タヒーマ役に、「ボールルームへようこそ」でアニメ初主演を果たした土屋神葉。さらに、本作でハリウッドデビューを飾った新田真剣佑が、自身が演じる日本人リョーイチの日本語吹き替えを担当する。

キャストコメント


森なな子(ヴィク役)


前作の大ファンなので、しっかり引き継がねばという使命感がありました。イェーガーに乗ったときのあの高揚感と臨場感、キャラクターの心情がしっかり伝わればと思います。前作に引き続き迫力満点、“滾る”要素もてんこ盛りです。ぜひ映画館に足をお運びくださいませ!

畠中祐(ジナイ役)


前作を見たときのあの興奮の渦の中に、自分も入ることが出来るなんて思ってもいませんでした。僕の少年心の熱が沸騰して止まりません! 今回やらせてもらうジナイですが、軽口をたたきながらも、いざというときは漢の顔になる奴です! ぜひ劇場で、彼らの戦いを見届けてください!よろしくお願いします!

春名風花(レナータ役)


ぼくの演じたレナータは訓練生のひとり。若い世代の登場により、人間関係もさらに面白くどの世代も楽しめる映画になっていると思います! テンポのよい会話、高まる緊迫感、そして大迫力のアクション!!! ぜひ劇場でご覧ください!

石川界人(イリヤ役)


この度、イリヤを演じさせていただきました、石川界人です。この作品に出られると聞いたとき、心が沸き立ちました。前作を見て、イェーガーの格好良さに惚れ、怪獣とのバトルに燃えたので関わることができて本当に幸せです。前作に増してバトルがかっこいいので是非注目してください!

花江夏樹(スレシュ役)


オファーを受けたときに、これまで吹き替えのお仕事の経験が少なかったので嬉しかったです。洋画を観るのが好きで、尚且つ知っている作品だったのでワクワクしながら台本を読みました。スレシュは少しお調子者で面白い性格をしています。彼の個性が光るシーンが色々とありますので楽しんでいただければと思います。

逢田梨香子(メイリン役)


『パシフィック・リム』という誰もが知っている名作に、まさかこの自分が携わることが出来るということが信じられず、ただただ驚きました。とにかく、作品に泥を塗ることがないように誠心誠意頑張りたいと思います。私演じるメイリンは、残念ながらあまり喋らないのですが…いつか機会があったら訓練生たちとの掛け合いのシーンが見れたら嬉しいなと思います! 『パシフィック・リム:アップライジング』は、前作よりも確実にパワーアップしていて、より勢いを増して帰って来たんではないかと思います。そして、これからの未来を担う若き訓練生たちにも、期待して観て頂けたら嬉しいです!

土屋神葉(タヒーマ役)


今作に関わることが出来、本当に光栄です。映像も展開も凄いことに…ぜひ、お楽しみに! 僕が吹き替えを担当したタヒーマも必死で生き抜こうとするので、ぜひ見守ってください!

『パシフィック・リム:アップライジング』は4月13日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top