博多大吉、「あさイチ」でコナン紹介!? 原作者・青山剛昌がサプライズ登場

シリーズ劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶が4月3日(火)、東京国際フォーラムにて行われ、ゲスト声優を務めた上戸彩、博多大吉が登壇した。

最新ニュース
上戸彩、博多大吉/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 上戸彩、博多大吉/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 博多大吉/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 上戸彩/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 高山みなみ/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 上戸彩/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 山崎和佳奈/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 小山力也/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
  • 古谷徹/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
シリーズ劇場版第22弾『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶が4月3日(火)、東京国際フォーラムにて行われ、ゲスト声優を務めた上戸彩、博多大吉が登壇した。

>>あらすじ&キャストはこちらから

この日は、サプライズゲストで原作者・青山剛昌がコナン君とともに登場し、「見ての通り元気です。連載も再開したので心配は0です」と挨拶すると、観客はどよめきと黄色い歓声で沸いた。

青山剛昌/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
前作『名探偵コナン から紅の恋歌』は2017年邦画ランキング第1位を獲得し、劇場版は5年連続で興行収入最高記録を達成するなど、常に大きな話題を呼ぶ『名探偵コナン』シリーズ。最新作『名探偵コナン ゼロの執行人』は、東京サミットをターゲットに、真実を暴く者と正義を貫く者がぶつかり合う、極秘任務ミステリーとなっている。

博多大吉さんは、「ここにいるのが大吉じゃなくて、“福山さんだったら完璧だったのに”という声なき声、届いております」と、主題歌を担当した福山雅治を引き合いに出し、自虐気味に語り始めた。「(感想を)拡散してネットに書くのもいいけど、僕の場合『あさイチ』を昨日から担当して、FAXを後ろに貼るシステムがあるから、コナン君の似顔絵を描いてくれたら、スタッフさんの目を盗んで貼ろうかと…」と早速「あさイチ」をネタにした饒舌な博多大吉さんは、上戸さんらの笑いを誘っていた。

上戸彩、博多大吉/『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
「ほぼ初対面だった」という上戸さんと博多大吉さん。博多大吉さんの印象について、上戸さんは「何日か宣伝で一緒に取材していたんですけど、インプラントの治療をされていて、歯がずっと抜けていて。それでも大きな口を開けて“コナン見てね!”ってやっている大吉さんが清々しいなと思っていました」と、意外な感想を漏らすと、博多大吉さんも思わず苦笑。「墓場まで持って行くつもりだったけど…今回の映画、僕は奥歯が2本ない状態でやりました!」と最終的に自らも公表していた。

『名探偵コナン ゼロの執行人』完成披露舞台挨拶
また、完成披露舞台挨拶には、高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹というレジェンド声優陣も集結。博多大吉さんが「皆さんは一緒(に収録)ですか? ひとりがミスをしたら、やり直しみたいなのはあります?」と素朴な疑問をぶつけると、コナンの声を長く担当している高山さんは「実は、あまりミス、ないんです」と打ち明け、古谷さんからも「レジェンドですから!」と言い渡され、「すごい」と目を丸くしていた上戸さんと博多大吉さんだった。

『名探偵コナン ゼロの執行人』は4月13日(金)より全国東宝系にて公開。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

特集

page top