テイラー・スウィフトの愛を獲得するためファンが銀行強盗に

テイラー・スウィフトのファンの1人が銀行強盗に手を染めた。「TMZ.com」によると、先週、ブルース・ローリーという人物がコネチカット州の銀行を襲い逮捕されたという。

最新ニュース
テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
  • テイラー・スウィフト-(C)Getty Images
テイラー・スウィフトのファンの1人が銀行強盗に手を染めた。「TMZ.com」によると、先週、ブルース・ローリーという人物がコネチカット州の銀行を襲い逮捕されたという。

犯行時は武器を見せることも、特に誰かを脅すこともなかったとのことだが、窓口係に金を要求して奪い去った。犯行の動機は、大好きなテイラーにお金を贈れば振り向いてもらえると思ったからだと話しており、警察に対し「テイラーのことが大好き」ということを繰り返し口にしているそうだ。

テイラーの気を引きたい、褒めてもらいたいという一心で、ローリー容疑者は実際に銀行で奪った金を車に載せ、コネチカット州隣のロード・アイランド州にあるテイラーの自宅へと向かった。そして、テイラー宅のフェンスに金を投げつけたことを認め、「テイラーと直接コンタクトを取ろうと試みたもののテイラーは不在だった」と証言。御用となったローリー容疑者は、現在第2級の強盗罪と第4級の窃盗罪に問われている。テイラーといえば、先週も「スウィフト一家を滅ぼす」などと脅していた別のストーカーに対して10年の保護観察処分が下されたばかりだった。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top