志尊淳、キラースマイルで観客を魅了「感想、エゴサーチをしたいと思います」

最新ニュース

志尊淳/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • 志尊淳/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • 浅香航大/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • 浅香航大/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • 玉城ティナ/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • 徳井義実/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • くっきー/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • 小室直子監督/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
  • 『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
青春コメディ映画『劇場版ドルメンX』のワールドプレミアが4月21日(土)、「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」にて行われ、出演の志尊淳、浅香航大のほか、くっきー(野性爆弾)、小室直子監督ら総勢8名が賑やかに登壇した。

志尊さんらの登場に色めき立った女性客たち。志尊さんが「ハローピーポー、エブリバーデー!」と劇中歌にもある台詞で挨拶を始めたが、なんとマイクが入っていないというハプニング。それでも、「オフにしていました、すみません(笑)」と茶目っけたっぷりに笑顔を見せ挨拶する志尊さんに、場内は、ますます「かっこいい」「かわいい!」の歓声で包まれた。

『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭

■8時間練習をして、満員電車で帰る…部活感覚だった


『劇場版ドルメンX』は日本テレビで3月に全4回で放送された「ドルメンX」に、ドラマ版では描かれなかった15年後のライブシーンも収めた映画となっている。ある惑星から地球にやってきたイケメン宇宙人の隊長(志尊さん)・イチイ(浅香さん)・ニイ(小越勇輝)・サイ(堀井新太)と、アイドルヲタクのヨイ(玉城ティナ)は、地球侵略のために地球一のアイドルになり、地球人の心を掴むことを思いつき、険しいアイドルへの道を歩み出す。

『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
舞台上ではアイドルグループとなった「ドルメンX」の四名が和気あいあいと、撮影時のエピソードを語り出した。堀井さんは、「やっぱりダンス練習がきつかった…! 1日8時間練習をして、夜の遅い時間に満員電車で皆で帰るんです。その後、飯を食いに行くか、みたいな。帰って熱い風呂に入るんですけど、部活感覚になって、皆で明日、練習するのが楽しみ、みたいになっていた」と明かすと、玉城さんも「皆、頑張っているなって思った」と微笑む。

■小越勇輝が共演陣に抱かれていた!?


グループを束ねる事務所の社長役・徳井義実(チュートリアル)も「羨ましかったのが、撮影の合間に空き時間でたまり場で、小越くんがマスコット的存在になっていたこと。ちょこちょこ小越くんが皆に抱かれていて…」と言うと、浅香さんがギュッと小越さんを抱き寄せた。徳井さんが、「俺も抱きたかったな…ほんまに抱きたかってん」と冗談交じりに言うと、志尊さんは「セーラー服を着てね、本当にかわいかった」と同意し、熱い視線を小越さんに送っていた。

小越勇輝/『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
惜しまれながらも舞台挨拶が終わりに近づくと、志尊さんは「ひとりひとりの感想をお聞きしたいんですけど時間的にできないので、Twitterで”#ドルメンX”で感想を書いていただければ、僕この後エゴサーチをしたいと思います」とエゴサします宣言。場内からは「キャー」という歓喜の声があがり、「隅から隅まで見ます」と志尊さんは隊長らしく、最後にキラースマイルを向けていた。

『劇場版ドルメンX』のワールドプレミア in 第10回沖縄国際映画祭
『劇場版ドルメンX』は6月15日(金)より全国にて公開。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

特集

page top