花沢類&馬村大輝を越える!?“白イケメン”松浦遊を演じる吉沢亮がすごい

桜井日奈子と吉沢亮が主人公を演じる映画『ママレード・ボーイ』。公開を間近に控え、日に日に盛り上がりが増している本作…ということで、今回、吉沢さん扮する“白イケメン”松浦遊の魅力をおさらい!

映画
『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
  • 『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
桜井日奈子と吉沢亮が主人公を演じる映画『ママレード・ボーイ』。公開を間近に控え、日に日に盛り上がりが増している本作…ということで、今回、吉沢さん扮する“白イケメン”松浦遊の魅力をおさらい!

>>『ママレード・ボーイ』あらすじ&キャストはこちらから

突然の同級生との同居、保健室のキス、すれ違いの初恋、三角関係…と、女性のトキメキがたくさん詰まった吉住渉による1,000万部突破大ヒットコミックを実写化した本作。

『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
少女漫画には様々なイケメンたちが登場するが、その中でも多くの人気を集めるイケメンのカテゴリがある。それは、「花より男子」の花沢類、「パフェちっく!」の新保壱、「君に届け」の三浦健人、「アオハライド」の菊池冬馬、「ひるなかの流星」の馬村大輝、「いつもポケットにショパン」の緒方季晋…といった、漫画の中で髪の毛が白抜きで描かれるイケメンたち“白イケメン”だ。

中でも、容姿端麗、頭脳明晰、ミステリアス…少女漫画人気キャラの三大魅力を丸ごと全部兼ね揃えた、いわば白イケメンレジェンドの一人が、主人公・松浦遊。実写化した本作では、『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』『BLEACH』など話題作への出演が続く吉沢さんが、そんな世の女性たちを虜にしてきた遊を持ち前の演技力とパーフェクトな顔面を以って熱演している。

『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
白イケメンの魅力=遊に恋するポイント

登場でトキメくも、第一印象は最悪…。“大っ嫌いな奴”程惹かれてしまう!?


『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

ビー玉のような吸い込まれそうな目…ミステリアスで読めない行動にドキドキ


『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

距離が近づくに連れ…魅せてくれる可愛らしさいっぱいの笑顔に胸キュン!


『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

大好きな人のためには…自分の気持ちを犠牲にしがち。器用そうに見えて不器用? 一歩引いた優しさに切なくキュン。


『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

甘くて苦い…そんな彼が本気の恋を教えてくれる!


『ママレード・ボーイ』(C)吉住渉/集英社 (C)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

情報解禁時に吉沢さんは「ついにこの顔面をフル活用するときが来た」と言い、さらに“「ママレード・ボーイ」は吉沢亮を待っていた!”と言われるほどの大反響を巻き起こし、公開に先立って映画を鑑賞した人たちからは続々と絶賛の声が。また、アニメ版で遊を担当した声優・置鮎龍太郎は、「吉沢亮さん演じる松浦遊君は、複雑な家庭環境故、素直に成りきれない彼のミステリアスな部分の表現が絶妙で、何より色気が半端ないのですよ。劇場スクリーンでのドUPが本当にヤバい」と絶賛するコメントを寄せている。

『ママレード・ボーイ』は4月27日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top