『M:I6』にDAIGOと広瀬アリスが挑む!日本語吹き替え版キャストに決定

トム・クルーズ自らがスタントなしで決死のアクションに挑む『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、ロックミュージシャンのDAIGOと、女優の広瀬アリスが日本語吹き替え版声優を務めることが発表された。

映画
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
トム・クルーズ自らがスタントなしで決死のアクションに挑む『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、ロックミュージシャンのDAIGOと、女優の広瀬アリスが日本語吹き替え版声優を務めることが発表された。本シリーズで、豪華日本人キャストが日本語吹き替え版キャストを務めるのは、これが初めてとなる。

>>『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』あらすじ&キャストはこちら

DAIGOが敏腕CIAエージェントに!トムとの対決も!?


バラエティやドラマで人気のロックミュージシャン、DAIGOさんが演じるのは、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの前に立ちはだかるライバルの敏腕CIAエージェント、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)。最初は協力者としてチームに参加しながら、ある事件をきっかけに不信感を抱き、イーサンと対立する役どころだ。先日解禁された予告映像ではイーサンとのキレキレのファイトシーンもあり、トムとDAIGOさんの夢の共演に注目が集まる。

日本語吹き替え声優に決まったDAIGOさんは「『マジでいいの!?』って思いました!」と驚いたそうで、「世界的名作シリーズの『ミッション:インポッシブル』に出演できるなんて光栄です! 気合い入れて頑張ります!  ファンの方もたくさん多い作品で洋画のアフレコは本当に難しいのでとにかく映画の邪魔だけはしないよう、しっかり役に入り込んで取り組みたいと思います! 」と気合十分。イーサン・ハントは憧れの存在だといい、「そのライバルを演じられるなんて最高です! 納得の行くまでしっかりやりたいと思います!」と意気込みを語った。

広瀬アリスは、あやしく危険にイーサンを翻弄する謎の暗殺者役


そして、NHKドラマ「わろてんか」での好演が記憶に新しい女優の広瀬さんが演じるのは、イーサンを翻弄する美しすぎる女暗殺者のホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)。ストーリーの真相に迫る情報を握る謎の暗殺者という以外はすべてが謎。たぐいまれな美しさでターゲットを翻弄し、ナイフを駆使した華麗な暗殺術を駆使する彼女は、はたしてイーサンの味方なのか敵なのか? あやしく危険にイーサンを翻弄するウィドウをどう演じるのか、広瀬さんからも目が離せない。

そんな広瀬さんは、シリーズの魅力について「『ミッション:インポッシブル』の中で変装した顔のマスクを剥がすシーンがよく登場しますが、毎回それでまんまと騙されるんです(笑)。うぉぉぉぉぉ痺れる~~~ってなって、スカッとした気持ちで終わります」と語る。 「完全に一視聴者として観ていたので、今回のお話を聞いてびっくりしました。女暗殺者めちゃくちゃかっこいいですよね(笑)。カッコよく女性らしく演じたいです」とコメントを寄せた。

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top