“光&霧”の庭園で涼を体感! 東京ミッドタウンで夏イベント開催

東京ミッドタウンでは、7月13日(金)~8月26日(日)の期間で夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」を開催。“日本の夏の涼”をテーマに、花火、足水、風鈴など、日本の夏の風物詩を都心ならではのスタイルで体感できるイベントを多数実施する

最新ニュース
「光と霧のデジタルアート庭園」イメージ/「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」
  • 「光と霧のデジタルアート庭園」イメージ/「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」
  • 「光と霧のデジタルアート庭園」イメージ/「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」
  • 「スミノフ ミッドパーク カフェ」昨年の様子
  • 「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」
  • 「ASHIMIZU」昨年の様子
  • 風鈴の簾、風廉のイメージ
  • 「ASHIMIZU」アートディレクター・田村有斗
  • 「六本木打ち水大作戦」過去の様子
東京ミッドタウンでは、7月13日(金)~8月26日(日)の期間で夏イベント「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」を開催。“日本の夏の涼”をテーマに、花火、足水、風鈴など、日本の夏の風物詩を都心ならではのスタイルで体感できるイベントを多数実施する。

◆メインイベントは「光と霧のデジタルアート庭園」


芝生広場に出現するのは、日本の夏の涼を体感するデジタルアート空間「光と霧のデジタルアート庭園」。広大な庭園と縁側を夜には霧が包み込み、 庭園内に点在する岩を中心に、花火をイメージした色とりどりの光が放たれる。この幻想的な演出は、今年20周年を迎えたヴィジュアルデザインスタジオ「WOW」によるもの。期間中は、17時~23時の時間帯で楽しむことができる。

「光と霧のデジタルアート庭園」イメージ/「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」「光と霧のデジタルアート庭園」イメージ

◆緑に囲まれながら人気のウォッカを味わうカフェも登場



「スミノフ ミッドパーク カフェ」昨年の様子「スミノフ ミッドパーク カフェ」昨年の様子
今年で10回目を迎えるミッドパークカフェは、「SMIRNOFF (R) MIDPARK CAFE」(スミノフ ミッドパーク カフェ)として世界中で人気のウォッカブランド「スミノフ」とコラボ。ここでしか味わえない、スミノフを使った限定のスペシャルカクテルや、スミノフにぴったりの2~3人のグループでシェアして楽しめる、スモークBBQローストビーフ、スモークサーモンの杉板焼きなどのフードも登場。

◆足水や風鈴で夕涼み



「ASHIMIZU」昨年の様子「ASHIMIZU」昨年の様子
ほかにも、ミッドタウン・ガーデンを流れる小川に足を浸し、都心にいながら「日本の夕涼み」を堪能できる「ASHIMIZU」(アシミズ)。館内にはデザインとアートのコンペティション「Tokyo Midtown Award」の2017年度デザインコンペ受賞者でアートディレクターの田村有斗が手掛ける、風鈴をモチーフにしたオブジェが登場。日本の伝統的な簾(すだれ)からインスパイアを受け、五感で風を感じる、音も見た目も涼しげな空間を作り出す。さらに、ヒートアイランド対策にひと役買う“都会の打ち水”が体験できる「六本木打ち水大作戦」が今年も実施される。

イメージ風簾イメージ
<「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」開催概要>
「光と霧のデジタルアート庭園」
期間:7月13日(金)~8月26日(日)※荒天中止
時間:17時~23時
場所:芝生広場

「SMIRNOFF (R) MIDPARK CAFE」
期間:7月13日(金)~8月26日(日)※荒天中止
時間:平日/17時~22時(L.O. 21時30分)※土日祝および8月13日(月)~17日(金)は12時オープン
場所:ミッドタウン・ガーデン

「ASHIMIZU」
期間:7月13日(金)~8月26日(日)※雨天中止、月曜定休(7月16日は実施)
時間:14時~20時
場所:ミッドタウン・ガーデン

「風簾」
期間:7月13日(金)~8月26日(日)
時間:11時~21時
場所:ガレリア館内

「六本木打ち水大作戦」
期間:7月23日(月)大暑の日※雨天中止
時間:受付17時20分~、出陣式17時40分
場所:出陣式会場:東京ミッドタウン キャノピー・スクエア、打ち水エリア:六本木交差点周辺~外苑東通り沿いエリア


「MIDTOWN LOVES SUMMER 2018」は7月13日(金)~8月26日(日)、東京ミッドタウン各所にて開催。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top