広瀬アリス、5兆円相続の天然美女に! “名探偵”滝藤賢一と共にドラマ主演

滝藤賢一と広瀬アリスが7月クールのドラマ「探偵が早すぎる」(読売テレビ)にW主演することが決定! 従来の探偵作品とは一線を画した、誰も死なず、犯罪さえ起きない異色のミステリーで、偏屈な名探偵と5兆円の遺産を受け継いだ美女を演じることが明らかになった

最新ニュース
滝藤賢一&広瀬アリス「探偵が早すぎる」
  • 滝藤賢一&広瀬アリス「探偵が早すぎる」
  • 広瀬アリス「探偵が早すぎる」
  • 滝藤賢一「探偵が早すぎる」
滝藤賢一と広瀬アリスが7月クールのドラマ「探偵が早すぎる」(読売テレビ)にW主演することが決定! 従来の探偵作品とは一線を画した、誰も死なず、犯罪さえ起きない異色のミステリーで、偏屈な名探偵と5兆円の遺産を受け継いだ美女を演じることが明らかになった。

原作は井上真偽による同名の異色ミステリーだが、タイトル通り、探偵がとにかく「早すぎる」のが本作の大きな特徴。犯人が考え、実行に移そうと目論んでいる完全犯罪のトリックを、探偵がその類まれなる洞察力と推理力によって見破ってしまい、事件そのものを未然に防いでしまう。よって、ミステリーであるにもかかわらず、誰も死なず、事件さえ起きないという全く新しい探偵ドラマとなっている。

物語は1話完結で進んでいく。22歳の美女・一華(いちか)が、亡くなった父親が遺した5兆円という途方もない額の遺産を相続することになるが、父親の姉妹兄弟たちは、遺産を狙い、一華の殺害を企てる。彼女を守るために、名探偵・千曲川光が雇われ、放たれた刺客たちが犯罪を実行に移す前に、彼が未然に犯罪を防いでいく。

前代未聞の名探偵・千曲川を演じるのが、現在放送中の朝ドラ「半分、青い」、「花のち晴れ~花男 Next Season~」ほか、今年も映画、ドラマで存在感を発揮している滝藤さん。千曲川はミステリアスで神出鬼没。犯罪防御率100%を誇る凄腕の一方で、性格は偏屈という設定。殺害計画を実行に移す前に暴かれ、慌てふためく犯人に対し、犯人と同じトリックをお見舞いするという、やられる前にやり返す(?)のが彼の流儀で、痛快な“トリック返し”が毎話、繰り広げられる。

広瀬さんが演じる一華は天然美女。彼女の殺害を目論み、複数の刺客が送り込まれてくるのだが、千曲川が毎回、事件を未然に防いでしまうため、彼女自身は自分の周りでそんな恐ろしい計画が実行されんとしていたこと、探偵から命を守られていることにさえ気づかない…。

ちなみに、彼女が小さなアパートで一緒に暮らすのは、謎に満ちたツンデレの家政婦で、そもそも千曲川に一華の警護を依頼したのもこの家政婦。一華と家政婦のコミカルなやり取りも本作の見どころとなっており、誰がこの家政婦を演じることになるのか? 続報を待ちたい。話が進む中で、なぜ一華はこの家政婦と暮らすことになったのか? など一華、家政婦の過去に関する様々な秘密も明らかになっていく。

また5兆円を狙う亡き父親の姉妹兄弟たちも個性的過ぎる強烈な面々ばかり! 強欲な彼らは、一華を最初に殺した者が5兆円すべてを独り占めできるという協定を結んでおり、事故死、自然死、自殺など毎回、凝ったアイディアの一華殺害計画が展開することに。

脚本を手掛けるのは、松本潤主演の「99.9-刑事専門弁護士-」やNHKの「4号警備」(窪田正孝主演)などの宇田学。

名探偵に天然美女、ツンデレ家政婦に恐るべき刺客、そして“起こらない”完全犯罪…。これまでにないタイプの探偵ミステリーが始まる!

「探偵が早すぎる」は7月19日(木)より読売テレビ、日本テレビ系列で放送。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top