佐藤健、茶髪&ダメ男役にファン期待「デビュー当時を思い出す」

俳優・佐藤健が、7月スタートの綾瀬はるか主演ドラマ「義母と娘のブルース」に出演することが、5月30日に発表され、SNSを中心に話題を集めているようだ。

最新ニュース
俳優・佐藤健が、7月スタートの綾瀬はるか主演ドラマ「義母と娘のブルース」に出演することが5月30日(水)に発表され、SNSを中心に話題を集めているようだ。

ドラマは、桜沢鈴による義母と娘の愛と成長を描いた4コマ漫画の実写化作品。綾瀬さん演じる主人公・岩木亜希子が、竹野内豊演じる子持ちの宮本良一からプロポーズされ結婚。母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走する…というあらすじ。

そんな本作で佐藤さんが演じるのは、亜希子と良一家族に長きにわたり大きな影響と被害を与える物語の“台風の目”麦田章役。今回出演が発表されると、ネットでは「7月からは半分、青いで週に6回佐藤健を見れて プラス週1でも見れるってこと?幸せすぎる」「7月からの楽しみ増えた」「なんか良さそうな佐藤健キター」「茶髪、だめ男、待ってました!」「ダメ男!!嬉しいwww!!」と喜びの声が。

左から麦田章役・佐藤健、岩木亜希子役・綾瀬はるか、宮本良一役・竹野内豊/火曜ドラマ「義母と娘のブルース」(c)TBS左から麦田章役・佐藤健、岩木亜希子役・綾瀬はるか、宮本良一役・竹野内豊
これまで、『るろうに剣心』シリーズでは最強の剣士を、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では病の婚約者を長い間待ち続ける役を、そして新人類“亜人”を演じた『亜人』など、様々な役柄を演じて来た佐藤さん。また現在、朝ドラ「半分、青い。」にて主人公の幼なじみ・萩尾律役を好演中で、こちらでは真面目な好青年といった役柄だが、今回のドラマでは“ダメ男”役ということで、どうやら正反対の役柄のよう。

永野芽郁&佐藤健/「半分、青い。」スタジオ取材会永野芽郁&佐藤健/「半分、青い。」スタジオ取材会
出演発表と同時に公開された、役柄に扮した茶髪の佐藤さんのビジュアルを見たファンは、「このタイプの佐藤健 大好き」「律くんとはまた違う。どんな感じかな?」「なんかデビュー当時を思い出す雰囲気だな 楽しそう!」「髪型が違うだけで別人のように 違って見える。楽しみ」とそのビジュアルに本作での活躍も期待している様子。加えて、朝ドラとの両立に「嬉しいけど… タケルさん…体に気をつけてね…」「律くん最後まで生きてるよね…???」と心配の声もちらほら寄せられている。

火曜ドラマ「義母と娘のブルース」は7月より毎週火曜日22時~TBSにて放送予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top