堂本剛、『銀魂2』で高杉晋助続投決定! 「特別な違和感もなく」キャラビジュも公開

福田雄一監督と小栗旬のタッグで贈る『銀魂2(仮)』。この度前作から引き続き、堂本剛が高杉晋助役で出演していることが明らかに。堂本さんがキャラクターに扮したビジュアルも公開された。

映画
福田雄一監督と小栗旬のタッグで贈る、空知英秋の人気コミックの実写化第2弾『銀魂2(仮)』。続投&新キャストが続々発表されますます話題となっている本作だが、この度前作から引き続き、堂本剛が高杉晋助役で出演していることが明らかに。堂本さんがキャラクターに扮したビジュアルも公開された。

>>『銀魂2(仮)』あらすじ&キャストはこちらから

堂本さんが演じる高杉晋助は、“攘夷浪士の中で最も過激で危険な男”と呼ばれ、過激派集団の鬼兵隊を復活させ幕府転覆を狙っている人物。妖艶な魅力とカリスマ性を持ち、剣術も達人級の腕前。小栗さん演じる銀時と岡田将生演じる桂とは、共に吉田松陽の元で学んだ幼なじみ。前作では幕府転覆を企み、かつての同志ながら江戸の平和を巡って銀時と対峙し、激しい戦いを繰り広げた。

独特のオーラを醸し出す高杉を見事に演じ切り、今回の続編制作決定時からラブコールを受け続けていたという堂本さん。到着したキャラクタービジュアルでは、煙管を手に覗かせる鋭い目、そして隠し切れない高杉の“危険な男”オーラ…。本作でもその活躍に期待せずにはいられない。

今回の続編に出演してみて、「久しぶりの高杉役でしたが、特別な違和感もなく役に入ることができました」と話す堂本さんは、「撮影中は監督から、感情が入り過ぎないようにと話もあり、僕自身、高杉は色々なことから距離をとって演じた方がいいと思っていたので、あまりしたたかに演じてしまわないように撮影中は常に意識し演じました」と撮影をふり返る。また、「前作に引き続き、今回も三味線を弾くシーンもあります。皆さんにはこのシーンも含めて、続編を楽しんでいただけたら嬉しいです」と見どころをアピールしている。

さらに、高杉晋助のキャラクタービジュアルのデザインがあしらわれた第3弾ムビチケカードが、7月13日(金)に発売されることも決定。第3弾のそのほかのビジュアルについては、今後発表される予定だ。

『銀魂2(仮)』は8月17日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top