「ウォーキング・デッド」シーズン9にあのキャラクターがカムバック!?

「ウォーキング・デッド」の多くのキャラクターの中でも強い印象を残したシェーン(ジョン・バーンサル)が、シーズン9に帰ってくるようだ。

最新ニュース
「ウォーキング・デッド」の多くのキャラクターの中でも強い印象を残したシェーン(ジョン・バーンサル)が、シーズン9に帰ってくるようだ。先週末、撮影地のジョージアのカフェに、ジョンがリック役のアンドリュー・リンカーン、ダリル役のノーマン・リーダスと訪れたため、信憑性が高そうだ。

シェーンといえば、リックと同じく元保安官で、仕事では相棒、プライベートでは親友というかけがえのない存在だった。しかし、ウォーカーの出現で世界が急変し、リックが死んだと思ったシェーンはリックの妻ローリと深い仲に…。最終的にシーズン2でリックに殺されてしまう、という切ない最期を迎えた。

その後もシェーンは、シーズン3にリックの幻覚として登場。「TVLine」は、シーズン9でもシェーンはリックの幻覚か回想シーンに現れると予想している。

シェーンは「ウォーキング・デッド」では早々と殺されてしまったが、演じたジョン本人はその後、映画にドラマに大活躍。2016年、Netflixのオリジナルドラマ「Marvel デアデビル」で演じた“私刑執行人”のパニッシャー役が人気を集め、昨年配信された単独ドラマ「Marvel パニッシャー」も高評価を得た。「パニッシャー」は今年、シーズン2の製作が決定した。
《Hiromi Kaku》

編集部おすすめの記事

特集

page top