福士蒼汰主演『BLEACH』、[ALEXANDROS]の主題歌に乗せた超高速バトル映像解禁

「週刊少年ジャンプ」を代表する金字塔漫画を、福士蒼汰主演で実写映画化した『BLEACH』。この度、主題歌を担当する人気ロックバンド「[ALEXANDROS]」との“究極”コラボPV映像が到着した。

映画 邦画ニュース
『BLEACH』(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 『BLEACH』(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 『BLEACH』福士蒼汰×[Alexandros]×佐藤信介監督(C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • (c)久保帯人/集英社 (c)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 『BLEACH』(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 『BLEACH』(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 『BLEACH』(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 『BLEACH』(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
  • 『BLEACH』(C)久保帯人/集英社 (C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
「週刊少年ジャンプ」を代表する金字塔漫画を、福士蒼汰主演で実写映画化した『BLEACH』。この度、主題歌を担当する人気ロックバンド「[ALEXANDROS]」との“究極”コラボPV映像が到着した。

>>『BLEACH』あらすじ&キャストはこちら

本作の主題歌「Mosquito Bite」(7月18日発売予定)と挿入歌「MILK」の2曲を提供している「[ALEXANDROS]」。今回のコラボ映像では、主題歌「Mosquito Bite」のロック調のアップテンポなビートに乗せ、死神代行として熱く生きる主人公・黒崎一護(福士さん)が、愛する者を護るため次々と迫る最凶・最悪の強敵たちとノンストップ超高速バトルを繰り広げる様子が描かれていく。

「[ALEXANDROS]」と本作とのコラボにはエピソードがあり、まだ未完成の本編鑑賞後、佐藤信介監督との打ち合わせで「イメージに合う楽曲がある」と、その場でボーカル&ギターの川上洋平が携帯に入っていたデモ音源、まだ完成前の「MILK」を披露したという。こうして主題歌が出来上がる前に挿入歌が決定し、その後、監督のイマジネーションと合致した主題歌も完成。幾度となくやり取りを繰り返して仕上がった2つの楽曲は、エンドロールだけでなく本編の要所要所でも流れるなど、通常の主題歌&挿入歌を越えた究極のコラボレーションが実現した。


川上さんは、楽曲制作について「“へこたれねえぞ”っていう感情が上手くマッチしたんです。タイトルの『Mosquito Bite』は最初に浮かんでいたのですが、お前の攻撃なんて蚊に刺されたくらいだぜって、いう意味もあります」と本作との関係性をコメント。

「NYへ武者修行的に曲を作りに行ったときの、へこたれないための自分たちの主題歌でもありました」と彼らにとっても成長を表す楽曲であることを告白、「ここからいろんなものがスタートしていくんじゃないかなという1曲になりました」と、普通の高校生活から一変、悪霊・虚<ホロウ>や死神たちとの壮絶な戦いへと巻き込まれていく一護の姿が、自分たちの姿に重なったことも明かしている。

『BLEACH』福士蒼汰×[Alexandros]×佐藤信介監督(C)2018 映画「BLEACH」製作委員会
そんな主人公・一護とリンクした「[ALEXANDROS]」との究極のコラボ特別映像でも、「この戦いだけはぜってえ負けられねえ!」とボロボロになりながらも果敢に敵に立ち向かっていく、一護の姿が!

死神という運命を背負うことになった一護の成長、家族や仲間への想い、ルキアとの立場を超えた人間ドラマを、この映像からも確かめてみて。

『BLEACH』は7月20日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top