チャーリー・シーン、収入激減…元妻たちへの養育費支払いが困難に!

チャーリー・シーンが元妻のデニース・リチャーズとブルック・ミューラーへの養育費の減額を求め、裁判所に書類を提出したという。

最新ニュース
チャーリー・シーン-(C)Getty Images
  • チャーリー・シーン-(C)Getty Images
  • チャーリー・シーン(C)Getty Images
  • チャーリー・シーン-(C)Getty Images
  • チャーリー・シーン
チャーリー・シーンが元妻のデニス・リチャーズとブルック・ミューラーへの養育費の減額を求め、裁判所に書類を提出したという。「E!News」が伝えた。チャーリーはデニスとの間に娘が2人、ブルックとの間に双子の息子がいる。

裁判所に提出された書類によれば、チャーリーは2016年6月からデニスに約220万円(2万ドル)、同年8月からブルックに約620万円(5万5,000ドル)の養育費を支払っているようだ。

チャーリー・シーン(C)Getty Imagesチャーリー・シーン(C)Getty Images
しかし、ここ最近チャーリーの収入は激減。「私は安定した職業を見つけることができず、エンターテイメント業界のさまざまな方面でブラックリストに載せられています。その結果、収入が大幅に減っています」と経済状況を告白。月々の平均収入は約27万円(2,426ドル)であることも明かした。

そのうえで、要求を受けている養育費の満額を捻出することは困難ではあるが、「きちんと支払いたいという意思はある」と主張している。しかし、養育費のみならず、ビバリーヒルズの自宅のプールやガーデンを維持するためのサービス料も支払うことができていない状況だ。

なお、現在のチャーリーの総資産は、株や不動産などすべてあわせて約6億円(580万ドル)であることが書類に記載されている。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top