アニメ「おそ松さん」が映画に! “長男”「超モテる~」特報公開

日本中を騒がせたTVアニメ「おそ松さん」が、初の完全新作劇場版長編作品、劇場版『えいがのおそ松さん』と題して、来春公開されることが決定。再びあの“6つ子”たちに会える、超ティザービジュアルと特報映像が到着した。

映画
日本中を騒がせたTVアニメ「おそ松さん」が、初の完全新作劇場版長編作品、劇場版『えいがのおそ松さん』と題して、来春公開されることが決定。再びあの“6つ子”たちに会える、超ティザービジュアルと特報映像が到着した。

赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作に、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いたTVアニメ「おそ松さん」。今年3月まで第2期が放送され、2016年には「流行語大賞」にノミネートされるなど社会現象化するほど話題に。

本作には6つ子役キャストをはじめ、超豪華声優陣が参加していることも人気の一つ。櫻井孝宏(おそ松)、中村悠一(カラ松)、神谷浩史(チョロ松)、福山潤(一松)、小野大輔(十四松)、入野自由(トド松)はもちろん、遠藤綾(トト子)、鈴村健一(イヤミ)、國立幸(チビ太)、上田燿司(デカパン)、飛田展男(ダヨーン)、斎藤桃子(ハタ坊)、井上和彦(松造)、くじら(松代)ら錚々たる面々が演じるキャラクターが本作にも登場する。


そして、監督にはTVアニメ「銀魂」シリーズで監督・監修を務める藤田陽一。脚本は同じくTVアニメ「銀魂」シリーズほか、数多くの作品を藤田監督と共に手掛ける松原秀。キャラクターデザインは劇場版「ドラえもん」の総作画監督を務めた浅野直之と、TVアニメシリーズに引き続き劇場版を担当する。

そして、おそ松が「公開決定~!」と発表し始まる特報も到着。相変わらずのテンションで「なにやろっかな~」「賞とっちゃう?」と映画化を喜ぶ姿が。劇場版では、“6つ子たちが高校の同窓会に行くことに…”というストーリーとなるようだが、果たして…?


また、キャラクターデザインを手掛ける浅野直之描き下ろしのイラストで、映画のスタッフになりきった6つ子たちがスクリーンの中で躍動する超ティザービジュアルも公開された。

なお、本日横浜パシフィコにて開催されているTVアニメ第2期スぺシャルイベント「フェス松さん’18」会場及び、WEB通販にて先行前売券(紙タイプ)が販売中。9月16日(日)からは、全国劇場にて劇場前売券(ムビチケ)が発売開始。また前売特典として、超ティザービジュアルを使用した劇場オリジナルクリアファイル(A4)が数量限定で配布。6つ子それぞれのイラストを用いた全6種類を選べる仕様となっている。

劇場版『えいがのおそ松さん』は2019年春、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top