今田美桜、「SUITS」オリジナルキャラで参戦! 中島裕翔と親密な関係に?

織田裕二主演の痛快エンターテインメント弁護士ドラマ「SUITS/スーツ」。10月から放送スタートする本作に、この度若手女優・今田美桜が出演することが決定した。

最新ニュース スクープ
傲慢なエリート弁護士とその日暮らしの天才フリーターがバディを組み、数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していく、織田裕二主演の痛快エンターテインメント弁護士ドラマ「SUITS/スーツ」。10月から放送スタートする本作に、この度若手女優・今田美桜が出演することが決定した。

今田さんは、『デメキン』やAbemaTVのドラマ「#声だけ天使」、「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」に出演。また、「花のち晴れ~花男 Next Season~」では“C5”のメンバー・真矢愛莉として出演し大きな注目を集め、劇中で見せる独特のヘアスタイルも話題となった。

本作で今田さんが演じるのは、学生時代から大貴(中島裕翔/「Hey! Say! JUMP」)を様々トラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星の妹・谷元砂里。兄の遊星とは真逆の性格で正義感が強く、中学時代から大貴のことを意識し始め、兄の悪事の片棒を担がされる大貴を心配し、兄をたしなめることも…。また大貴にとっては、経歴詐称をして弁護士になった秘密を打ち明けることができる唯一の存在で、そのこともあって2人の関係は次第に近づいていくことに。

大人気海外ドラマ「SUITS」を原作にした本作。砂里は原作「SUITS」では、ヴァネッサ・レイが演じたジェニー・グリフィスがモデルであり、ジェニーはマイク(日本版では大貴)の悪友トレヴァー(日本版では遊星)の恋人という設定だが、今回は設定を変更し本作オリジナルのキャラクターとなっている。

「SUITS/スーツ」(C)フジテレビ
演じるキャラクターについて今田さんは、「正義感の強い女性だと思っています。兄の遊星が、中島さん演じる大貴を悪事に巻き込んでしまうのですが、そのことをやめてほしいと願っているようなかわいらしさも持ち合わせています」と説明し、正義感が強いと思ったことはないという今田さんは、「砂里とは少し違うかもしれません(笑)」とコメント。

また、「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」に続き、早くも2回目の月9枠出演となった今田さん。「まさか1年後にまた“月9ドラマ”に出演させて頂けるなんて思っていなかったので、本当にうれしいです」と喜び、「1年前の“民衆の敵”では天真らんまんな役柄でしたが、今回の“SUITS/スーツ”では正義感の強いしっかりした女性を演じさせて頂きますので、その違いを見せることができたらいいなと思っています」と話している。

「SUITS/スーツ」は10月8日より毎週月曜日21時~フジテレビ系にて放送。※初回30分拡大
《cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top