ヘンリー・カヴィル、人気ゲーム「ウィッチャー」のドラマ版に主演

ヘンリー・カヴィルがNetflixのオリジナルドラマ「The Witcher」(原題)の主演に決定した。

最新ニュース
ヘンリー・カヴィル -(C) Getty Images
  • ヘンリー・カヴィル -(C) Getty Images
  • 「最高の冒険を味わった」ヘンリー・カヴィル
  • ヘンリー・カヴィル -(C) Getty Images
  • ヘンリー・カヴィル -(C) Getty Images
  • ヘンリー・カヴィル -(C) Getty Images
ヘンリー・カヴィルがNetflixのオリジナルドラマ「The Witcher」(原題)の主演に決定した。「Variety」誌によると、このドラマはポーランド出身のアンドレイ・サプコフスキ著の、日本では「ウィッチャー」シリーズとして発売されているファンタジー小説をベースに製作。

「ウィッチャー」とは、魔物退治の専門家の呼び名で、ヘンリーは主役のウィッチャー、「リヴィアのゲラルト」を演じる。

ストーリーは「孤高の魔物ハンターであるゲラルトは、時に魔物よりも邪悪な面を見せる人々の世界で、自分の居場所を探そうとしていた。しかし、運命に突き動かされたゲラルトは、魔女、危険な秘密を抱える王女とともに、危険さが増す大陸を旅することに…」という内容だそうだ。


世界で愛されてきた「ウィッチャー」はマンガ化やゲーム化もされ、ゲームの「ウィッチャー3 ワイルドハント」は日本でも人気を集めた。

ヘンリーがテレビ界にカムバックするのは久々だ。2010年「THE TUDORS~背徳の王冠」への出演を最後に、これまでは『マン・オブ・スティール』、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、『ジャスティス・リーグ』のDC映画や『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』などの大作映画に出演し、知名度を上げてきた。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top