ダコタ・ジョンソン、最新作ではついに大富豪夫人に!『フィフティ・シェイズ』シリーズをたどる

世界中で空前の社会現象を巻き起こしたシリーズの最終章となる『フィフティ・シェイズ・フリード』。9月17日の「キュートな日」を記念して、本作のヒロイン・アナを演じながら美しさを増しつづけるダコタ・ジョンソンの“キュートな”瞬間を追った。

映画 洋画ニュース
『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
  • ダコタ・ジョンソン-(C)Getty Images
  • 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』(C)2016 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 (C)2016 UNIVERSAL STUDIOS
  • 『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS
世界中で空前の社会現象を巻き起こしたシリーズの最終章となる『フィフティ・シェイズ・フリード』が、10月5日(金)より公開される。この度、9月17日の「キュートな日」を記念して、本作のヒロイン・アナを演じながら美しさを増しつづけるダコタ・ジョンソンの“キュートな”瞬間を追った。

>>『フィフティ・シェイズ・フリード』あらすじ&キャストはこちらから

様々な困難をくぐり抜けたクリスチャン(ジェイミー・ドーナン)とアナが、ついに夫婦として結ばれ、贅沢な新婚生活を満喫する、まるでおとぎ話のような日々から始まる本作。しかし今回は、そんな2人の幸せを危険にさらす新たな脅威が姿を現すことになる。

『フィフティ・シェイズ』シリーズのポイントは何と言っても、恋愛経験ゼロの女子大生アナと、若き超絶イケメンCEOのクリスチャン・グレイとの特異な恋愛模様とその変遷。最終章となる本作では、ついに“グレイ夫人”となり、ますます磨きのかかったアナの美貌を存分に堪能できるのが大きな見どころ!

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』 (C)2017 UNIVERSAL STUDIOS2作目『フィフティ・シェイズ・ダーカー』
結婚式でシースルーのウエディングドレスを着こなし、クリスチャンだけでなく老若男女誰もが釘付けになる美しさを見せつけたかと思えば、ナイトクラブのパーティーには胸も背中もザックリ開いたセクシーなドレスを新調。

『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS最新作『フィフティ・シェイズ・フリード』
また、黒いジャケットを着たフォーマルな姿からは、バリバリ働く女性の力強い美も身につけていることが窺える。

『フィフティ・シェイズ・フリード』(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS最新作『フィフティ・シェイズ・フリード』
シリーズを通して彼女が身を投じてきた、過激で甘美な究極の愛は、1作目のちょっとドジでうぶな女子大生だったアナからは考えられないほどの美を目覚めさせてしまったらしい。

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』  (C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

本シリーズへの出演を機に一気にスターダムを駆け上がり、アナという決して負担の軽くないであろう役柄を通して、女優や女性としても成長し続けるダコタは、2017年度の賞レース注目作となった『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督が手掛ける、有名イタリア・ホラー映画のリメイク『サスペリア』(原題)への主演が大きな話題。同作ではクロエ・グレース・モレッツやティルダ・スウィントンら豪華キャストが共演している。

キュートさと妖艶さを兼ね備える魅力が開花した本シリーズ。最終章にして最高潮なダコタ演じるアナの美しさを、ぜひ劇場で見届けて。

『フィフティ・シェイズ・フリード』は10月5日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top