「中学聖日記」吉田羊のキス相手、“ジェンダーレス女子”中山咲月って?

現在放送中の有村架純主演ドラマ「中学聖日記」。本作では岡田健史に注目が集まっているが、さらにもう一人注目すべき人物が。今回は、吉田羊演じるバイセクシャルの原口律と親密な様子を見せる、ダイニングバーのバーテンダー・青山更紗役の中山咲月の魅力に迫ってみた。

最新ニュース
中山咲月
  • 中山咲月
  • 「中学聖日記」(c)TBS
  • 中山咲月
  • 『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』(C)2018 SAIGATE Inc.
現在放送中の有村架純主演ドラマ「中学聖日記」。本作では、有村さんの相手役に抜擢され本作で演技初挑戦、テレビも初出演の岡田健史に注目が集まっているが、さらにもう一人注目すべき人物が。今回は、吉田羊演じるバイセクシャルの原口律と親密な様子を見せる、ダイニングバーのバーテンダー・青山更紗役の中山咲月の魅力に迫ってみた。

■ジェンダーレスモデルとして注目を集める中山咲月とは――


1998年9月17日生まれの中山さんは、2011年に雑誌「ピチレモン」の専属モデルとしてデビュー。性別を感じさせない中性的かつミステリアスな存在感で同世代の女性にカリスマ的人気を誇っており、ファンは彼女を“王子”と呼ぶことも。

中山咲月
また、昨年出演したバラエティ番組では、“ジェンダーレスモデル”として紹介され大きな話題に。現在は、ファッションブランドのイメージキャラクターを務めるほか、雑誌やテレビ、舞台など活躍の幅を広げている。

View this post on Instagram

うん。私らしい

中山咲月さん(@nakayama_satsuki)がシェアした投稿 -


■「中学聖日記」でドラマ初出演! 吉田羊の相手役


そんな中山さんが、今回「中学聖日記」でドラマデビュー! 本作は、かわかみじゅんこによる同名コミックの映像化作品。有村さん演じる主人公の教師・末永聖が、年上の婚約者がいながらも、勤務先の学校で出会った不思議な魅力を持つ10歳年下の中学生・黒岩晶に心惹かれていく“禁断の恋”を、儚くも美しく描くヒューマンラブストーリーだ。

中山さんが演じているのは、聖(有村さん)の婚約者・川合勝太郎(町田啓太)が勤める商社の本社近くにあるダイニングバーのバーテンダー・青山更紗。初回放送では、勝太郎の職場の先輩でバイセクシャルのバリキャリ帰国子女・原口律(吉田さん)とキスをし、聖と勝太郎を驚かせた。

「中学聖日記」(c)TBS
また、視聴者もそのハッと息を飲むほど美しい2人の謎めいたシーンに釘付けになった人続出。中山さんは先日放送された第2話にも登場しており、「お顔が綺麗すぎる」「中山咲月様が麗しすぎ」「咲月様美しすぎた」「かっこいい」「中山咲月さんいっけめーーーーーん」「咲月さんかっこよすぎて辛い!!!!!」「惚れてしまうぅぅ」「登場イケメンすぎ」といったコメントが相次ぎ、さらに「めちゃくちゃ良い。ハマってしまいそう」「初めて知ったけどほんとにカッコイイ」「なにあれイケメンすぎひん?」「中山咲月さん、今まで知らなかったけど中学聖日記を観てすごい好きになりました」と今作から彼女を知ったという人たちをも魅了させた。

第1、2話とわずかな出演にも関わらず「吉田羊さんと中山咲月さんパートもっと増やして」「咲月ちゃんの出演シーンがもっと多くなるといいな」ともっと見たいという視聴者を続出させた中山さん。今後の登場シーンにも期待せずにはいられない。

■男性役を熱演! 映画『ヌヌ子の聖★戦』もチェック


また中山さんは、11月公開の映画『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』にて映画初出演も果たした。

本作は、原宿竹下通りを愛し、双子コーデを楽しむ2人の女子、三好里奈(久間田琳加)と田原葵(吉田凜音)の物語。本作で中山さんは、バンド「オリオン」のリーダーでフロントマンの久保昭久役を演じているのだが、なんとこの役“男性”! 吉田さん演じる葵が惹かれていく相手役でもある。

『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』(C)2018 SAIGATE Inc.
「中学聖日記」で初めて中山さんを知ったという方は、こちらはこれからの公開なのでぜひ映画初出演もチェックしてほしい。


モデルとしてだけでなく、女優業にも挑戦し始めた中山さん。今後の彼女の活躍に目が離せない。

火曜ドラマ「中学聖日記」は毎週火曜日22時~TBSにて放送中。

『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』は11月9日(金)渋谷先行、16日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top