広瀬アリス、亀梨和也の恋人役に! 中村倫也&小日向文世ら共演者発表「東野圭吾 手紙」

亀梨和也主演でドラマ化するドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」の放送日が、このほど12月19日(水)に決定。広瀬アリス、中村倫也、眞島秀和、小日向文世ら共演者も発表された。

最新ニュース
ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
  • ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
人気作家・東野圭吾の代表作を、「KAT-TUN」亀梨和也主演でドラマ化するドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」の放送日が、このほど12月19日(水)に決定。広瀬アリス、中村倫也、眞島秀和、小日向文世ら共演者も発表された。

■ストーリー


「本当に俺はバカな兄貴だよ」。武島直貴(亀梨和也)の兄・剛志は4年前、直貴を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った家で思いもかけず人を殺めてしまい、強盗殺人の罪で逮捕。懲役20年の判決が下された。それ以来、獄中から月に一度、弟の直貴のもとへ手紙を送り続けている。働きながら定時制高校へ通う直貴は「順調だから心配いらない」と兄へ手紙で報告するが、現実はアルバイトを次々と変え、住む場所も転々とせざるを得なかった。

SNS社会の現代。進学、恋愛、就職…掴もうとした人生の幸福すべてが「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、その手をすり抜けていく。次第に直貴は剛志からの手紙を無視するようになり、やがて兄弟にとって大きな選択をすることになる――。

■広瀬アリスが主人公の恋人役! ほか共演者発表


犯罪加害者の弟となってしまった主人公が、周囲の差別や偏見に苦しみながらも、やがて自分の家族を持つまでの軌跡を、劇中で交わされる兄弟の手紙を通して丁寧に描いていく本作。主人公・武島直貴役を亀梨さんが演じることが発表されていた本作だが、今回新たに共演者が発表された。

直貴の恋人・中条朝美役を、連続テレビ小説「わろてんか」『L -エル-』『食べる女』の広瀬アリス。朝美の従兄で許嫁・嘉島孝文役を、連続テレビ小説「半分、青い。」でさらに人気上昇した中村倫也。直貴の職場の先輩・寺尾祐輔役を個性的なキャラクターで印象を残し、舞台の作・演出も務める高橋努

ほかにも、直貴が就職する「真芝電機」人事部の社員・町谷健二役を眞島秀和、朝美の母・中条京子役を西田尚美、直貴のバイト先の居酒屋店長役を渡辺いっけい、強盗殺人被害者遺族の息子・緒方忠夫役を田中哲司、朝美の父親・中条浩臣役を榎木孝明、直貴の就職先の社長・平野宗一郎役を小日向文世が演じる。

■キャストコメント到着(一部抜粋)


亀梨和也/武島直貴役


ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
直貴という役は、これまでの亀梨和也としての経験を生かし、引き出しを開けながら演じられる役ではなく、寧ろ、引き出しに鍵をかけながら演じなければならなかったというところが、自分自身、とても良い挑戦だったと思います。
(中略)
共演者の皆さんはとても印象的で、例えるなら旅をしているみたいでした。「直貴の途中下車の旅」みたいな感じで、皆さんといろんな出会いをして、いろんな発見がありました。
出来るだけ多くの方たちに、この「手紙」を受け取って頂けたら、と思います。そしてこの「手紙」を受け取った皆さんが、どういう風に感じてくれるのかという事、それがお返しの「手紙」として自分に届いたら、幸せだなと思います。

広瀬アリス/中条朝美役


ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
今回「手紙」がドラマ化になり、しかもこの作品に参加出来る事はとても光栄です。元々映画の『手紙』を勧められて観ていたのですが、とても良くて何度も見返していた作品です。いろいろ考えさせられるお話ですし、とても繊細な作品でもあるので、私も一つ一つのシーンを大事に演じました。人間の良いところばかりを描いていない、妙にリアリティーのあるとこに恐怖を感じます。それでも懸命に生きている一人の人間の姿がとても心に残ります。映画版を観た方も観てない方もきっと何かを感じて頂ける作品になっていると思います。是非、ご覧ください。

中村倫也/嘉島孝文役


ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
直貴とは住む世界の違う、少し嫌な奴? でも憎めない男??
なんだか抗えない、やるせない気持ちになってもらえるように、自分なりに繊細に演じました。作品の中で良いスパイスになっていれば幸いです。ご期待ください。

高橋努/寺尾祐輔役


ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
もともと原作を読んでいて、更に深川組という事で、現場が始まるのを楽しみにしていました。亀梨くんと絡むのは初めてでしたが、亀梨くんは初日から主人公の不幸性を背負っていて、とても芝居が良く、そこに僕は乗るだけでよかった。
深川組全員がこの作品に対して追求はもちろん、遊びも出来たと思う。
深川さん流石です。みどころは亀梨くんの芝居! 歌!

渡辺いっけい/店長役


ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
亀梨君演じる主人公・直貴は何も悪い事をしていないのにどんどん世間から弾かれていく。非常に胸の痛くなるドラマです。でもどうか見届けてほしい。彼がそれをどう受け止め、どう乗り越えようとするのかを。

榎木孝明/中条浩臣役


ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
娘の恋人が犯罪者の身内だと知ったら、親はどんな行動をとるのか。あくまでも芝居であるはずなのに、今回は私も娘を持つ父親として本気で悩みました。
世間体は気にしない広い心と、娘の行く末を心配する親心が葛藤しました。
作家は見てきたような話を書き、役者は体験したような人生を演じますが、人間の深層心理をえぐり出すこの物語は、生半可な想像力では賄い切れない厳しさを持ちます。重厚な人間ドラマをどうぞお楽しみください。

小日向文世/平野宗一郎役


ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(C)テレビ東京
東野圭吾さんの作品に参加するのは、この「手紙」が3作目です。
今回も深い人間ドラマに圧倒されました。主人公、武島直貴役の亀梨くんとは初めての共演でした。静かな中に緊張感のある現場で、充実した時間を亀梨くんと共有出来たと思っています。

ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」は12月19日(水)21時~テレビ東京ほかにて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top