実写版『ポケモン』予告編公開!R・レイノルズ演じるピカチュウがキュート

ハリウッドの実写版『ポケモン』映画の『POKEMON Detective Pikachu』(原題)の予告編が公開された。

最新ニュース
ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
  • ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
  • ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
  • ジャスティス・スミス-(C)Getty Images
ハリウッドの実写版『ポケモン』映画の『POKEMON Detective Pikachu』(原題)の予告編が公開された。

ポケモンの声を演じているライアン・レイノルズも自身のSNSに予告編を投稿し、「みんな知っていると思うけど、俺、同じ言葉を2回繰り返すちびっこい探偵になったんだ。こんなにすぐだとは思わなかったけど。#ピカピカ #ディテクティブピカチュウ」とツイート。


予告編には主人公のティム(ジャスティス・スミス)とピカチュウの出会いがコミカルに描かれている。ピカチュウはティム以外の人間には「ピカピカ」としゃべっているようにしか見えないものの、ティムに対してはやけに大人びた口調で語りかけており、その話し方が「まるでデッドプールみたい」という声もファンから上がっている。

フワフワの毛に覆われ、探偵帽をかぶったピカチュウは、ティムに「ポケモンなんていらない」と言われて悲しんだり、自分のことを「世界一流の探偵だ」と言ってみせたり、予告編の中だけでも豊かな感情表現を見せている。

『POKEMON Detective Pikachu』はそんなティムとピカチュウがチームを組み、ティムの父親探しに奮闘する物語。

予告編にはピカチュウ以外にもフシギダネ、コダックなどのCG版ポケモンが登場。渡辺謙も出演している。

『POKEMON Detective Pikachu』は2019年5月全米公開予定。
《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top