子役・新井美羽がNetflix『クリスマス・クロニクル』に吹替で参加

とある兄弟の一夜限りの大冒険を描く、Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』。カート・ラッセルがサンタ役で登場する本作だが、この度妹・ケイトの日本語吹き替えを子役・新井美羽が担当することが決定した。

最新ニュース
Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング
  • Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング
  • Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』11月22日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
  • Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』11月22日(木)より全世界同時オンラインストリーミング
とある兄弟の一夜限りの大冒険を描く、Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』。カート・ラッセルがサンタ役で登場する本作だが、この度妹・ケイトの日本語吹き替えを子役・新井美羽が担当することが決定した。

10歳になってもサンタの存在を信じる妹のケイト(ダービー・キャンプ)と、そんな妹をからかう兄テディ(ジュダ・ルイス)の前にプレゼントを配る本物のサンタクロース(カート・ラッセル)が現れるところから物語が展開していく本作。

Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』11月22日(金)より全世界同時オンラインストリーミング
今回、サンタの存在を信じる妹・ケイトの吹き替えを担当することが決定したのは、大河ドラマ「おんな城主 直虎」、連続テレビ小説「わろてんか」への出演が話題となった新井さん。

「トラブルに巻き込まれてもけっして諦めないサンタクロースの姿がとても素敵で勇気をたくさんもらえました。とにかく映像が綺麗でソリやカーチェイスのシーンはスリル満点」と本作の魅力について語った新井さんは、「ケイトとは歳が近いこともあって、アフレコ中も演じてるというより、物語の世界に入りこんでサンタクロースと一緒にドキドキワクワクな冒険をしている気分でした」と楽しんで収録できたそう。

現在、12歳の新井さん。「サンタクロースにお手紙を書いたらお返事が来たのでいると思います! 今年もサンタクロースにお手紙を渡そうと思っています」と話す彼女は、「リュックとかお洋服をお願いしようと考えています」とサンタへのかわいらしいお願い事も教えてくれた。

ほかにも、カート演じるサンタ役を『スパイキッズ』『スタートレック』シリーズなど様々な作品で吹き替えを担当する金尾哲夫。兄・テディ役を『アメイジング・スパイダーマン』ピーター・パーカーの幼少期の吹き替えを担当した関根航。母・クレア役を「NARUTO -ナルト-」春野サクラ役の中村千絵が担当することも決定した。

Netflixオリジナル映画『クリスマス・クロニクル』は11月22日(木)よりNetflixにて全世界同時オンラインストリーミング開始。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top