ヘイリー・ボールドウィン、夫ジャスティン・ビーバーの名字に改名

9月にジャスティン・ビーバーと結婚したヘイリー・ボールドウィンが、「ミセス・ビーバー」と呼んでほしいようだ。

最新ニュース
9月にジャスティン・ビーバーと結婚したヘイリー・ボールドウィンが、「ミセス・ビーバー」と呼んでほしいようだ。

先日、インスタグラムのユーザーネームを「ヘイリー・ビーバー」、名前を「ヘイリー・ロード・ビーバー」に改名した。ジャスティンが「ぼくの妻はサイコー!」とヘイリーとのツーショット画像をSNSに投稿した翌日のことだ。2人はインスタ上でたびたびイチャつき、ファンを喜ばせている。

View this post on Instagram

My wife is awesome

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -


「TMZ.com」によると、先月ヘイリーは今後展開予定のファッションブランドに使うために、「ヘイリー・ビーバー」という名前の商標登録申請を行っていたという。先週木曜日にはニューヨークで「Levi's」のオープン記念パーティーに出席。背中に「BIEBER」と刺繍されたデニムのジャケットでミセス・ビーバーであることをアピールした。

夫と新婚生活を満喫しているヘイリーだが、家族問題で少し気になる話題も。父親のスティーヴン・ボールドウィンにマッサージ師の女性との不倫疑惑が持ち上がっているのだ。ヘイリーはノーコメント、スティーヴンは否定しているが、女性宅を訪れ親密にハグしている姿が激写されている。28年連れ添った妻でヘイリーの母・ケニアの反応やいかに…!?
《Hiromi Kaku》

編集部おすすめの記事

特集

page top