『風の谷のナウシカ』『耳をすませば』1月放送!金ロー「2週連続 冬もジブリ」

「金曜ロードSHOW!」では2019年1月4日から2週連続で「冬もジブリ」をお届け。映画史に残る名作『風の谷のナウシカ』、そして『耳をすませば』をノーカットで放送する。

最新ニュース
『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『耳をすませば』 (C)1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH
  • 『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 『耳をすませば』 (C)1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH
  • 特別企画「クイズdeジブリ」プレゼント シネマ・コミック「風の谷のナウシカ」(C)1984 Studio Ghibli・H
  • 特別企画「クイズdeジブリ」プレゼント シネマ・コミック「耳をすませば」(C)1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH
「金曜ロードSHOW!」では2019年1月4日から2週連続で「冬もジブリ」をお届け。映画史に残る名作『風の谷のナウシカ』、そして『耳をすませば』をノーカットで放送する。

■『風の谷のナウシカ』女性主人公のあり方を変えた珠玉の名作



『風の谷のナウシカ』(C)1984 Studio Ghibli・H
1月4日放送の第1夜は『風の谷のナウシカ』(1984)をノーカット放送。強く、優しく、美しい…。宮崎駿監督が描く、まさに絶対的ヒロインのナウシカ。世界中の映画やアニメに影響を与え、女性主人公のあり方を変えた、言わずと知れた日本アニメーションを代表する珠玉の名作。

作品の歴代最高視聴率は、2000年2月11日に記録した23.3%。今回で放送回数は18回目となるが、公開から35年近く経ったいまでも全く色褪せることない傑作ファンタジーが、平成最後のお正月に登場する。

■『耳をすませば』当時14歳、声変わり前の高橋一生にも注目!



『耳をすませば』 (C)1995 柊あおい/集英社・Studio Ghibli・NH
1月11日放送の第2夜はプロデュース/脚本・宮崎駿、監督・近藤喜文の青春ラブストーリー『耳をすませば』(1995)を、こちらもノーカットで放送。作品の放送回数は今回で11回目となり、歴代最高視聴率は2002年7月19日に記録した20.5%。

小説執筆に取り組む女の子とバイオリン職人を目指す男の子。甘酸っぱくてどこか懐かしい、まっすぐな恋のお話を大切な人とぜひ一緒に。主人公の月島雫に想いを寄せる少年、天沢聖司の声はなんと当時14歳の高橋一生が担当。声変わり前の繊細な高橋さんの声もお楽しみに。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは、「『風の谷のナウシカ』はジブリの出発点。『耳をすませば』は初々しい青春映画。年の初めに新たな気持ちで観て頂けると幸いです」とコメントを寄せている。

金曜ロードSHOW!「2週連続 冬もジブリ」『風の谷のナウシカ』は2019年1月4日(金)21時~(放送枠30分拡大)、『耳をすませば』は2019年1月11日(金)21時~(放送枠25分拡大)日本テレビ系にて放送。

※視聴率はいずれもビデオリサーチ調べ、関東地区
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top