大人版『ホーム・アローン』メイキングを公開!子ども時代の比較映像も

GoogleアシスタントのCMで、『ホーム・アローン』のケビン・マカリスター役を再演し、話題となったマコーレー・カルキン。そのメイキング映像が公開。

最新ニュース ゴシップ
『ホーム・アローン』 (C) 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • 『ホーム・アローン』 (C) 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
  • ケビン・マカリスターを演じたマコーレー・カルキン (C) Getty Images
  • ケビン・マカリスターを演じたマコーレー・カルキン (C) Getty Images
  • ケビン・マカリスターを演じたマコーレー・カルキン (C) Getty Images
  • ケビン・マカリスターを演じたマコーレー・カルキン (C) Getty Images
  • 『ホーム・アローン』 (C) 1990 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
GoogleアシスタントのCMで、『ホーム・アローン』のケビン・マカリスター役を再演し、話題となったマコーレー・カルキン。オリジナル版から28年後の「大人ケビン」は、日常的にアフターシェーブローションを使っていたり、子どもの頃のようにベッドの上で飛び跳ねたら腰を痛めてしまったりと、変化と成長を遂げ、ファンを喜ばせた。

本日、マコーレーは大人版『ホーム・アローン』のNGシーンや笑いありのメイキング映像をツイッターで公開。途中に「あの頃に戻り、こうやって撮影するのはおもしろかったよ。スタッフが用意してくれたセットや小道具が見事だった。それにどの場面も完全に再現できたしね。みんなが気に入ってくれるといいな」と満足そうに語るマコーレーのインタビューシーンも挿入されている。


ファンたちは、「最高のCM!」「新しい『ホーム・アローン』の映画を作ってくれない?」「最高のクリスマスプレゼントだったわ」と喜び、また、マコーレーが健康を取り戻し、こうしてCMに出演していることに「よかった」と安心する声も。

一時期は死亡説も飛び出し、激やせ、ヘロイン中毒などとも伝えられたマコーレー。大人版『ホーム・アローン』を見る限り、完全復活といえるようだ。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top