ライオネル・リッチーの息子が「爆弾所持」発言! ロンドンの空港で逮捕

土曜日(現地時間)、ライオネル・リッチーの息子でモデルのマイロ・リッチー(24)が、ロンドン・ヒースロー空港で逮捕された。

最新ニュース
ライオネル・リッチー-(C) Getty Images
  • ライオネル・リッチー-(C) Getty Images
  • ライオネル・リッチー
  • ソフィア・リッチー-(C)Getty Images
  • ニコール・リッチー-(C) Getty Images
土曜日(現地時間)、ライオネル・リッチーの息子でモデルのマイロ・リッチー(24)が、ロンドン・ヒースロー空港で逮捕された。「TMZ.com」が報じた。

目撃者が語るには、事件当時、航空機に搭乗しようとしていたマイロが、何らかの理由で搭乗を拒否されてしまったという。これに激怒したマイロは、「自分は鞄の中に爆弾を持っており、搭乗させないのなら爆発させてやる!」と言い出したのだそうだ。さらに、駆け付けた警備員のひとりにパンチをお見舞い。警察に身柄を拘束されてしまった。その後、爆弾所持発言はただのでまかせだったことが明らかに。マイロは警告処分を受け入れ、すでに釈放されているとのこと。

マイロは1994年にライオネルと元妻ダイアン・アレクサンダーの間に生まれた長男で、ソフィア・リッチーの兄。ライオネルの養子のニコール・リッチーを姉に持つ。世界的なモデル事務所「ウィルヘルミーナ・モデルズ」に所属し、逮捕前日にはパリのファッションウィークで開催された「バルマン」のショーに出席していた。20万人ほどのフォロワーを抱えるインスタグラムの公式アカウントでは、たびたびタトゥーが刻まれた上半身の画像や、ライオネルやソフィアとのツーショットを披露している。

《Hiromi Kaku》

関連ニュース

特集

page top