グラミー賞、デュア・リパら女性の多数受賞に喜びのコメント!

「第61回グラミー賞授賞式」で、チャイルディッシュ・ガンビーノの楽曲「This Is America」MVを手掛けたヒロ・ムライや、最優秀新人賞を受賞したデュア・リパらのコメントが到着。

最新ニュース
デュア・リパ (C)Getty Images
  • デュア・リパ (C)Getty Images
  • ケイシー・マスグレイヴス (C)Getty Images
  • ケイシー・マスグレイヴス (C)Getty Images
  • デュア・リパ (C)Getty Images
  • ブランディ・カーライル (C)Getty Images
  • チャイルディッシュ・ガンビーノ (C)Getty Images
  • ヒロ・ムライ (C)Getty Images
  • レディ-・ガガ (C)Getty Images
2月11日(月)(現地時間10日)、アメリカ・ロサンゼルスのステープルズ・センターにて世界最高峰の音楽の祭典「第61回グラミー賞授賞式」が開催。この度、今回最多受賞となったチャイルディッシュ・ガンビーノの楽曲「This Is America」ミュージックビデオを手掛けたヒロ・ムライや、最優秀新人賞を受賞したデュア・リパらのコメントが到着した。

今回最多受賞となったのは、年間最優秀レコードと年間最優秀楽曲含む4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノ(授賞式には出席せず)と、年間最優秀アルバムを含むノミネートされた4部門全てで受賞したケイシー・マスグレイヴス

チャイルディッシュ・ガンビーノ (C)Getty Imagesチャイルディッシュ・ガンビーノ
次いで3部門で受賞したのは、『アリー/ スター誕生』の主題歌「シャロウ ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」の圧倒的パフォーマンスを披露したレディー・ガガと、最優秀アメリカン・ルーツ・ソングなどを受賞したブランディ・カーライル

レディ-・ガガ (C)Getty Imagesレディ-・ガガ
最優秀新人賞を受賞したデュア・リパは、最優秀ダンス・レコーディングとの2部門での受賞に。

前回の第60回授賞式では最優秀ラップ・アルバムなど全5部門を受賞し、今回唯一となる最多8ノミネートとなったケンドリック・ラマー(授賞式には出席せず)は、最優秀ラップ・パフォーマンスのみの受賞という結果となった。

■ケイシー・マスグレイヴス:年間最優秀アルバムほか4部門を受賞!



ケイシー・マスグレイヴス (C)Getty Images
女性受賞者が多かった今回の授賞式について、「音楽にとって必要なこと」というケイシーは「(今回の女性の活躍)に加われて嬉しい。全ての人が女性による音楽を好きではないかもしれないけど、女性の声がみんなに届く機会になれば良いと思う」とコメント。

■デュア・リパ:最優秀新人賞ほか2部門受賞!



デュア・リパ (C)Getty Images
「イギリス出身のアーティストにとってグラミー賞は特別」と語るデュアは、「もっともっと頑張らなきゃ、そして、謙虚な気持ちにもなる、そんな今までにない素晴らしい気持ちだわ」とコメント。

授賞式では途中でスピーチが切られてしまったが、「感謝を伝えたかった名前があるのに、全て思い出せなくて。ファンには感謝しています」と話し、「最後に、どこ出身でどんな背景があろうとも、夢は追い求められる、って言いたいわ」と改めて伝えた。

■ブランディ・カーライル:最優秀アメリカン・ルーツ・パフォーマンスほか3部門受賞!



ブランディ・カーライル (C)Getty Images
「アメリカのルーツの賞をもらったことは大きな意味がある」というブランディ。彼女も女性たちの受賞について触れ、「90年代は女性が活躍した時代だった。コンサートでもラジオでも女性があふれていた。それから20年は女性の活躍がなくて悲しかった。今年はこれからの未来に希望を与える年になった。ゲイで娘を持つ母親にとってもね」とコメント。

■ヒロ・ムライ:最優秀ミュージック・ビデオを受賞!



ヒロ・ムライ (C)Getty Images
最優秀ミュージック・ビデオを受賞したムライさんは「This Is America」に込めたメッセージについて「アメリカで起こっている悲劇だけを伝えたいわけではなく、そこには喜びも含まれている。全ての感情がビデオには含まれている」と説明。

「日本からもこのビデオやドラマへの感想やメッセージをたくさんもらってとても喜んでいます。自分の作品が日本にまで届いて嬉しい。日本は私の母国ですからね」と改めて喜びを語っていた。

リピート放送「第61回グラミー賞授賞式」は3月31日(日)15時~WOWOWライブにて放送。(※字幕版)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top