ヒュー・ジャックマン、ウルヴァリン役最長で夢のギネス世界記録認定!

ヒュー・ジャックマンが、幼いころから夢みていた「ギネス世界記録」の保持者に認定された。

最新ニュース ゴシップ
ヒュー・ジャックマン-(C)Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C)Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C)Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C)Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C)Getty Images
ヒュー・ジャックマンが、幼いころから夢みていた「ギネス世界記録」の保持者に認定された。20日(現地時間)、イギリスの情報番組「This Morning」に出演し、プレゼンターのアリソン・ハモンドと会話していたヒューのもとに突然男性が“乱入”。その男性とは「ギネス世界記録」の編集長のクレイグ・グレンディ。「あなたは認定されました!」と認定証を差し出すグレンディにヒューの目が点に。「マーベルの実写映画のスーパーヒーローとして最長のキャリア」がギネスに認められたと聞き、手を叩いて「アハハハ」と笑い、大喜びした。ヒューは2000年の『X-MEN』から2017年の『LOGAN/ローガン』まで16年と228日に渡ってウルヴァリンを演じた。



実はギネス認定の直前、ヒューは「バケットリスト」(死ぬまでに達成したいことリスト)についてアリソンと語っており、若い頃、弟と一緒になって何とかギネス認定を夢みて必死だった過去を明らかに。「『バドミントンならそんなに大変じゃなさそうだ。2日間寝ずに、ノンストップでやれるんじゃないか』って話し合ったりしたよ」と言っていたところにサプライズでグレンディがやってきたのだ。

なお、ヒューのほかにも同じ期間プロフェッサーXを演じたパトリック・スチュワートもギネスに認定され、パトリックはビデオレターでヒューに祝いのメッセージを贈った。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top