ゴジラ、“王”の覚醒!米首都は崩壊か…『キング・オブ・モンスターズ』日本版ポスター

1954年に日本で“誕生”した国民的アイコンをハリウッドが再び映画化した超大作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』。この度、日本限定の本ポスター&チラシビジュアルが新たに解禁となった。

映画
1954年に日本で“誕生”した国民的アイコンをハリウッドが再び映画化した超大作『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』。この度、日本限定の本ポスター&チラシビジュアルが新たに解禁となった。

>>『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』あらすじ&キャストはこちらから

先に解禁された日本版ティザーポスタービジュアルでは、ゴジラが背びれを光らせて空へ向かって咆哮している、その神々しい姿が、まさに“王(キング)が目醒める”かのように強烈なインパクトを放っていた本作。

ティザーチラシ表『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
続いて、2月1日(金)より公開されている予告編映像では、マイケル・ドハティ監督がエレガントで真の女神をイメージしたというモスラ、火山の溶岩にも耐えられるような強靭な体を持ったラドン、空中では如何なる敵も敵わないという強力さを持つキングギドラ、そして、その怪獣たちと世界の覇権をかけてたたかうゴジラがこれまでのゴジラ映画史上最高の迫力で表現。特に映像のラスト、ゴジラとキングギドラが対峙するシーンは圧巻で、ハリウッドならではのスケール感を存分に堪能できる映像となっている。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
そんな中、完成した日本限定の本ポスターでは、ゴジラとキングギドラがアメリカ合衆国議会議事堂を挟んで対峙! それぞれが自らが“王”だと言わんばかりに咆哮をあげ、まさにこれから激突する直前の緊迫した様子が描かれている。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』本ポスター (C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
ドハティ監督が「初代ゴジラの背びれをイメージしてデザインした」というゴジラの背びれが神々しく青く光り輝き、芹沢博士役の渡辺謙が「大怪獣映画として、相当ダイナミックなエンタテインメント作品になっていると思う」とコメントしている通りの世界観を表現。さらに、首都ワシントンD.C.の象徴である議事堂が崩壊しており、人間世界の終焉をも予感させている。

さらにチラシの裏面では、渡辺さんはじめ、カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、チャン・ツィイー、そして本作にてスクリーンデビューとなる「ストレンジャー・シングス 未知の世界」ミリー・ボビー・ブラウンが演じる登場キャラクターのビジュアルも初解禁されており、モンスターに翻弄されながらも立ち向かう人々の表情が印象的だ。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』本チラシ裏面 (C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
本ビジュアルは3月15日(金)より全国の劇場(一部劇場を除く)にてお披露目。また、前売り券も同日に発売開始となり、3万名限定の日本限定オリジナルクリアファイルが前売り特典となる。

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』は5月31日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

特集

page top