『エイリアン』、40周年を記念して6本の短編映画をオンラインで公開

『エイリアン』1作目の公開から今年40周年を迎えることを記念して、『エイリアン』をテーマとした6本の短編映画がオンラインで公開されるという。

最新ニュース ゴシップ
リドリー・スコット-(C)Getty Images
  • リドリー・スコット-(C)Getty Images
  • 『エイリアン:コヴェナント』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • 『エイリアン:コヴェナント』 (C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
『エイリアン』1作目の公開から今年40周年を迎えることを記念して、『エイリアン』をテーマとした6本の短編映画がオンラインで公開される。20世紀フォックスが発表した。

クラウドソーシング・スタジオの「Tongal」を通して新世代のフィルムメーカーからの参加を受けつけたという。「Tongal」のHPによれば、応募条件はアメリカに在住の18歳以上であること、短編映画の尺は5分以上9分以内に収めること、内容はリドリー・スコットが監督した1979年製作の『エイリアン』の世界観に沿ったSF/ホラーであることなど、細かく決められていたが、550人以上からのエントリーがあったそうだ。

6本の短編映画は、3月29日から1週間ごとにエンタメ情報サイト「IGN」で公開。『エイリアン』シリーズの公式サイトやSNSでは、5月5日からメイキングシーンなどとともに公開されるとのこと。一部の素材は、金曜日にシアトルの「エメラルドシティ・コミコン」、3月23日にシカゴの「C2E2」、3月30日にアナヘイムの「ワンダーコン」で披露される。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top