新海誠監督『天気の子』印象的な“空”を写すシーンカット初解禁

『君の名は。』の新海誠監督最新作『天気の子』から、3枚のシーンカットが初解禁された。

映画 邦画ニュース
『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
  • 『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
  • 『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
  • 『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
  • 『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
  • 新海誠監督 最新作『天気の子』会見
『君の名は。』の新海誠監督が原作・脚本も手掛ける最新作『天気の子』から、3枚のシーンカットが初解禁された。

>>『天気の子』あらすじ&キャストはこちらから

本作では、企画・プロデュースの川村元気と再タッグを組むほか、田中将賀がキャラクターデザイン、田村篤が作画監督と、日本最高峰のスタッフが集結し、天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を“選択”する物語を作り上げる。

『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
すでに、製作発表会見で公開された美しい色彩で描かれたポスタービジュアルが話題となっている中、今回新たにシーンカットが到着。

『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
空を見上げる主人公の家出少年・帆高と、“祈る”ことで空を晴れにできる不思議な力を持つヒロイン・陽菜の後姿が描かれたビジュアルでは、薄暗い雨雲の切れ間にわずかに青空を覗かせ、眩い日差しが差し込む美しい一枚となっている。

さらに、激しい雨の中で空を見上げる帆高や、青空に浮かぶような陽菜の姿が描かれたカットも到着した。

『天気の子』(C)2019「天気の子」製作委員会
『天気の子』は7月19日より全国東宝系にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top