北村匠海&小松菜奈&吉沢亮が“兄弟妹”に! 西加奈子の原点「さくら」映画化

西加奈子の原点「さくら」が、いま注目の若手北村匠海&小松菜奈&吉沢亮の共演で映画化されることが決定した。

映画
『さくら』キャスト
  • 『さくら』キャスト
  • さくら 西加奈子 小学館文庫
  • 北村匠海/『十二人の死にたい子どもたち』ジャパンプレミア
  • 小松菜奈/『サムライマラソン』完成披露イベント
  • 吉沢亮/『キングダム』ワールドプレミア舞台挨拶
直木賞作家・西加奈子のベストセラー「さくら」が、2020年、映画化されることが決定。北村匠海、小松菜奈、吉沢亮といま注目の若手が“兄弟妹”役で共演し、家族の物語を描く。

西加奈子の原点というべき傑作が映画化!


「きいろいゾウ」「まく子」が映像化されている西さん。今回映画化が決定した「さくら」は、ある家族の姿を色彩豊かに温かな眼差しで描く、50万部突破のベストセラー小説だ。

さくら 西加奈子 小学館文庫
ハンサムで人気者の長男と、異常なまでに長男を愛する容姿端麗で破天荒な妹。そして、平凡な次男のボク。ちょっと風変わりだけど幸せな家族が、一家のヒーロー的存在の兄が交通事故に遭ったことによって、 運命が大きく変わっていく。そして、どんなときでも変わらず家族に寄り添う愛犬のさくら。ごく普通の家族に次々と投げられる神様からの絶望とも思える変化球を、やさしいユーモアを交えてリズムよく返球していく希望に満ちた物語。

次男/北村匠海「力を合わせて」


そんな家族の物語で過酷な運命に立ち向かう兄弟妹を演じるのは、ドラマ、映画、CMなどで活躍する実力派若手俳優たち。

長谷川家の次男、大学生の薫を演じるのは、永野芽郁とW主演を務めた『君は月夜に光り輝く』が現在公開中、「グッドワイフ」ではまた新たな一面を見せ話題となった北村さん。

北村匠海/『十二人の死にたい子どもたち』ジャパンプレミア
「一つの家族の大きな愛、小さな愛、一匹の犬にまつわる、愛情。端的には言えない、愛と情の物語です。丁寧に一言一言を紡いで力を合わせて作り上げていきたいと思います。頑張ります」とクランクイン前の意気込みを語っている。

妹/小松菜奈「感じた想いを大切に」


超美形の妹・ミキを演じるのは、『溺れるナイフ』『恋は雨上がりのように』の小松さん。「原作からも浮き出てくるリアルな家族のやり取りと喜怒哀楽の光景がとても微笑ましく、その中で感じる生きるとは何か・愛とは何か・家族とは何か、そんなメッセージが伝わる心温まる再生物語だと感じました」と作品の印象を語った小松さんは、「今回演じさせていただく末っ子のミキと常に向き合い、とても奮闘する日々になると思いますが、自分の感じた想いを大切にミキとして生きていきたいです」とコメントしている。

小松菜奈/『サムライマラソン』完成披露イベント

長男/吉沢亮「妹、ワクワク」


そして、人気者の長男・一を演じるのは、『銀魂』『ママレード・ボーイ』『BLEACH』など話題作に立て続けに出演、海外からも注目を集める『キングダム』の公開も控える吉沢さん。

吉沢亮/『キングダム』ワールドプレミア舞台挨拶
楽しみであり不安もあると心境を明かす吉沢さんは、「監督と話し合いながらこの一家の光であり影である一という役を精一杯生きたいと思います」と意気込み、「僕自身男4人兄弟で、女姉妹に憧れていました。妹、ワクワク」とお茶目に語っている。

なお、監督は海外からも高い評価を受ける『ストロベリーショートケイクス』『無伴奏』の矢崎仁司が務める。

『さくら』は2020年初夏、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top