ビヨンセ、Netflixでドキュメンタリー作品配信へ!予告編は再生回数130万突破

ビヨンセがNetflixにやってくる。昨年、コーチェラ・フェスティバルで黒人女性として初となるヘッドライナーを務めたビヨンセ。

最新ニュース ゴシップ
ビヨンセ(C)Getty Images
  • ビヨンセ(C)Getty Images
  • ビヨンセ(C)Getty Images
  • ビヨンセ(C)Getty Images
  • ビヨンセ-(C)Getty Images
  • ビヨンセ-(C)Getty Images
  • ビヨンセ&ジェイ・Z -(C) Getty Images
ビヨンセがNetflixにやってくる。昨年、コーチェラ・フェスティバルで黒人女性として初となるヘッドライナーを務めたビヨンセ。Netflixで4月17日に配信開始の『HOMECOMING ビヨンセ・ライブ作品』は、黒人文化をふんだんに盛り込み、「歴史的」、「伝説的」とも称されたこのパフォーマンスの全貌に迫るドキュメンタリー作品だという。

すでに日本語字幕入りの予告編も公開されており、3日経たずしてすでに再生回数130万を突破。そこにはリハーサルに専念するビヨンセや、娘のブルー・アイヴィーちゃんが踊る姿も。さらに、めったに目にすることができない生後22か月になる双子のサーくんとルミちゃんも一瞬ながら登場!

冒頭から半ばにかけて、いまは亡き公民権運動の活動家で作家、詩人の黒人女性マヤ・アンジェロウによるメッセージが語られている。


SNS上では世界中の多くのファンが様々な言語で喜びの声を上げており、「17日は私と連絡を取ることはできません。ビヨンセの『HOMECOMING』が配信開始になるので」、「『HOMECOMING』の配信開始まできっと1万回以上ツイートすると思うので、ビヨンセのことが嫌いだったり、ビヨンセ関連のツイートを見たくない人は私のことをミュートしてね」など、いまから気合の入ったコメントが見られる。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top