木村文乃「世にも奇妙な物語」ハートフルストーリーで主演!「心が通うシーンを楽しんで」

木村文乃が主演する「人間の種」が、「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」内で放送されることが決定。今回木村さんは、「世にも奇妙な物語」シリーズ単独初主演となる。

最新ニュース スクープ
土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
  • 土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
  • 土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
  • 土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
  • 土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
  • 土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
  • 土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
女優・木村文乃が主演する「人間の種」が、「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」内で放送されることが決定。今回木村さんは、「世にも奇妙な物語」シリーズ単独初主演となる。

本作は、主人公・春田緑と植物として生まれ変わった母との不思議な親子生活を描くハートフルな不可思議物語。

現在、ヒロイン役を務めた『居眠り磐音』が公開中の木村さんが演じるのは、とある事情で結婚という幸せに踏み切れないOL・緑。「とても心温まるお話を任せていただいたのでホッとしています」と初主演の心境を明かした木村さんは、「とにかく和気藹々としたチームで、短い撮影期間ではありましたが楽しくぎゅっと詰まった日々でした」と撮影をふり返る。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
作品については「『世にも奇妙な物語』らしい奇妙な作品」と語り、「『人間の種』自体は怖くないお話で、ハートウォーミングなお話です。心が通うシーンを楽しんでいただけたらと思います」とコメントしている。

また、植物として生まれ変わる緑の母親役を、連続テレビ小説「なつぞら」にてヒロインの子役時代で話題になった粟野咲莉、『ミスミソウ』「咲-Saki-」の山田杏奈、現在放送中の「執事 西園寺の名推理2」に出演する岡本玲が演じる。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
台本を読み、「自分とお母さんにこんなことが起きたらと思ったら、涙が出てしまいました」と明かす粟野さんは「登場シーンと衣装がおもしろいので、注目してもらえたらうれしいです」とアピール。シリーズを欠かさず見ているという山田さんは「加わることができてとても感慨深いです」「今から、私自身仕上がりがとても楽しみです」とコメント。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ
また岡本さんは「木村文乃さんとは初共演でしたが、母親役という本来ならなかなか機会がないであろう役割を演じられたのも面白かったですし、雨降らしの限られた時間の中で一緒につくらせていただいた空間はとても密度の濃い、かけがえのないシーンになったと思います」と木村さんとの共演をふり返り、「ぜひ腰をすえて、ゆっくり見ていただきたいです」と語っている。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」(C)フジテレビ

「人間の種」あらすじ


デザイン会社に勤めるごく普通のOL春田緑(木村文乃)は、3年以上つきあった恋人からプロポーズされるも、返事をすることができなかった。その夜、「幸せの種」という名の植物の種を思わず購入。

ある日の夕方、ふと、その種を植えた花壇の土から何かが飛び出しているのに気づく。よく見るとそれは子どもの手…。それは頭から芽を生やし、白いワンピースを着た少女・希(粟野咲莉)だった。「あなた誰…?」と尋ねる緑に「あなたのお母さん。緑が種を植えてくれたんでしよう?」と希。ふと種の袋を見ると「あなたにとって必要な花が咲きます。花の種類:人間」と書いてある。信じられないと驚く緑をしり目に、母親しか知りえないことを次々話し出す希。「緑が大好きだったロールキャベツ作ってあげる」と台所に立って料理までし始める始末。その日から、娘・緑と頭に芽の生えた母・希の不思議な親子生活が始まったが…。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」は6月8日(土)21時~フジテレビ系にて放送。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top