シャーロット王女、9月にジョージ王子と同じ「トーマス・バタシー校」に入学へ

今月4歳の誕生日を迎えたシャーロット王女が、9月から兄のジョージ王子が通っている学校「トーマス・バタシー校」に入学することが明らかになった。シャーロット王女は昨年1月からこれまで「ウィルコックス・ナーサリー」に通園していた。

最新ニュース ゴシップ
ブライズメイドを務めたシャーロット王女 (C) Getty Images
  • ブライズメイドを務めたシャーロット王女 (C) Getty Images
  • ページボーイを務めたジョージ王子とブライズメイドを務めたシャーロット王女 (C) Getty Images
  • ブライズメイドを務めたシャーロット王女 (C) Getty Images
今月4歳の誕生日を迎えたシャーロット王女が、9月から兄のジョージ王子が通っている学校「トーマス・バタシー校」に入学することが明らかになった。シャーロット王女は昨年1月からこれまで「ウィルコックス・ナーサリー」に通園していた。

「トーマス・バタシー校」の学校長サイモン・オマリー氏は、「ウィリアム王子とキャサリン妃ご夫妻が、ジョージ王子と同じくシャーロット王女をトーマス・バタシーにと決めてくださったことに、大変うれしく思います。9月にシャーロット王女とすべての新入生を迎えるのを楽しみにしています」とコメントした。

「Daily Mail」紙によると、「トーマス・バタシー校」の学費は1年間で19287ポンド(約269万円)だが、きょうだい割引でシャーロット王女の学費は18915ポンド(約264万円)になるという。また、制服やアートの授業で着用するエプロンなどの学用品にかかる費用は550ポンド(約7万7000円)とのこと。高額な費用ではあるが、同校ではバレエ、アート、ICT、フランス語など多彩な授業を取り揃え、それぞれ専門の教師が指導している。今年3月、ウィリアム王子はシャーロット王女が「ダンスに夢中」であることを明かしているため、バレエを習える同校はシャーロット王女にぴったりだ。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top