伝説のファンタジーが最新技術で蘇る!Netflix「ダーククリスタル」予告編公開

ファンタジー映画の金字塔がNetflixでドラマシリーズとして蘇る「ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」。この度、キービジュアルと日本語吹き替え版ティザー予告編が公開された。

最新ニュース
ファンタジー映画の金字塔がNetflixでドラマシリーズとして蘇る「ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」。この度、キービジュアルと日本語吹き替え版ティザー予告編が公開された。

本作は、1982年公開の不朽の名作『ダーククリスタル』の前日譚。オリジナル映画を手掛けた「ジム・ヘンソン・カンパニー」とコンセプトデザインのブライアン・フロウドらが制作を務めるNetflixオリジナルのドラマシリーズ。

新たに描かれる10話連続のエピソードは、映画で描かれた時代よりはるか昔。舞台は同じく壊滅の危機に瀕している惑星トラ。その中心にある、計り知れないパワーが秘められている真実のクリスタルが邪悪なスケクシス族によって破壊されてしまい、トラ全体に謎の病が蔓延している。

ひょんなことからスケクシス族の恐るべき謀略を知ってしまったのが、主人公となるライアン、ブレア、ディートら3人の若きゲルフリン族たち。彼らは反乱を起こし、世界を救うために苦難の冒険へ旅立つ。

Netflixオリジナルシリーズ「ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」ディート
解禁されたキービジュアルには、3つの太陽に照らされ、そびえ立つダーククリスタルの城を目指すライアン、ブレア、ディートの姿が描かれ、新たな冒険を予感させる幻想的な仕上がりに。

Netflixオリジナルシリーズ「ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」8月30日(金)より全世界同時配信
予告編の冒頭では、動植物が暮らす美しい惑星だったころのトラの様子が映し出されるが、“暗黒化”が広がっていく様が…。さらに物語のキーパーソンとなっていた守護者オウグラの姿もあり、この時代で彼女が本シリーズの主人公たちとどのように関わって来るのか、気になるばかり。「ジム・ヘンソン・カンパニー」によるパペット技術と最新デジタル視覚効果が融合して生み出される驚愕の映像世界にも注目だ。


Netflixオリジナルシリーズ「ダーククリスタル:エイジ・オブ・レジスタンス」は8月30日(金)より全世界同時配信。
《text:cinemacafe.net》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top