『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』がゲーム化へ

『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が「Blair Witch」(原題)としてゲーム化されることが明らかになった。

最新ニュース ゴシップ
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』  (C) Getty Images
  • 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』  (C) Getty Images
  • 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』  (C) Getty Images
  • キアヌ・リーブス「Xbox E3ブリーフィング」  (C) Getty Images
  • 「Xbox E3ブリーフィング」  (C) Getty Images
『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』が「Blair Witch」(原題)としてゲーム化されることが明らかになった。日曜日(現地時間)、マイクロソフトが今年の「Xbox E3ブリーフィング」で発表した。

「レイヤーズ・オブ・フィアー」、「オブザーバー」の開発元「Blood Team」が制作し、「Xbox One」とパソコンに向けて8月30日にリリースが決定しているという。

舞台は1996年のメリーランド州・バーキッツヴィル近くのブラック・ヒルズ・フォレスト。プレイヤーは過去のトラブルを抱える元警察官のエリスとして、行方不明になっている9歳の少年の捜索へと赴く。「いつも通りに始まった捜査が、すぐにエンドレスの悪夢へ。あなたは自身の恐怖心と森にうずまくブレア・ウィッチという謎の力と対決することに…」とプレスリリースに記されている。


なお、「Xbox E3ブリーフィング」では「サイバーパンク2077」のプレゼンテーションも盛り上がりを見せた。このゲームにはキアヌ・リーブスが出演。会場にも本人が駆け付け、大きな歓声が上がった。
《Hiromi Kaku》

特集

関連記事

特集

page top