ヒロイン森田望智、山田孝之「全裸監督」の“AV女優”役熱演に武正晴総監督も大絶賛!

80年代を駆け抜けた“放送禁止のパイオニア”村西とおると仲間たちの青春と熱狂を描いた山田孝之主演のNetflix「全裸監督」から、ヒロインを演じる森田望智の場面写真とメイキング写真がシネマカフェに到着した。

最新ニュース スクープ
Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
  • Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
  • Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
  • Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
  • Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」2019年8月8日(木)、Netflixにて全世界独占配信
80年代を駆け抜けた“放送禁止のパイオニア”村西とおると仲間たちの青春と熱狂を描いた山田孝之主演のNetflix「全裸監督」から、ヒロインを演じる森田望智の場面写真とメイキング写真がシネマカフェに到着した。

本作で森田さんが演じる恵美は、厳格な母のもとで本来の自分を押し込めていた女子大生が“性の開拓者”へと変貌を遂げていくという難しい役どころ。母からの抑圧と、殻を破って妖しく美しく花開いていく姿を神がかった熱演で表現し、スタッフ・キャストの度肝を抜いた。

Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
2011年のデビュー以来、数々の映画やドラマ、CMで活躍してきた森田さん。中でも日比谷シャンテ30周年を記念したCM「日比谷シャンテ 30周年 歌うように生きよう篇」は記憶に新しく、日比谷シャンテらしくミュージカル風に構成されたCMの中で、特技のフィギュアスケートやクラシックバレエを活かしたしなやかなダンスと歌声を披露し、大きな話題となった。

また、テレビ東京系列で「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「孤独のグルメ」シリーズなど、数々の名作ドラマを生み出してきたドラマ24の枠で放送されるムロツヨシと古田新太のダブル主演ドラマ「Iターン」へも、スナックのホステス・めぐみ役で出演することが決定しており、注目度は日に日に増している。

本作の総監督を務めた武正晴監督は、彼女をヒロインに大抜擢した理由を「村西が恵美に出逢ったように、新人を発掘し出逢いたかった」と語る。さらに、「マグマの様な情熱とスポンジの様な探究心と好奇心。彼女の出現には、日本中が恐らく度肝を抜かれるだろう。世界が彼女に喝采を送る日が近づいていると、信じて疑わない」と最大級の賛辞を送った。

Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」
アダルト業界で真剣に自身の道を切り拓いた若者たちを熱く描いた本格エンターテインメント。果たして、彼女はどのように恵美を演じきったのか。

Netflixオリジナルシリーズ「全裸監督」は8月8日(木)よりNetflixにて全世界独占配信。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top