窪塚洋介&本木雅弘らも出演!東京舞台の作品やマイケル・ベイの新作続々 Netflix新作ラインアップ

190か国以上で1億4800万人の有料メンバーが利用する世界最大級のオンラインストリーミングサービス「Netflix」のオリジナル作品祭が6月25日、都内で行われ、2019年秋以降に配信される新作ラインアップが明らかになった。

最新ニュース レポート
「Netflix」のオリジナル作品祭
  • 「Netflix」のオリジナル作品祭
  • マーティン・スコセッシ  -(C) Getty Images
  • ロバート・デ・ニーロ&マーティン・スコセッシ監督-(C)Getty Images
  • マイケル・ベイ監督-(C) Getty Images
  • ライアン・レイノルズ-(C)Getty Images
190か国以上で1億4800万人の有料メンバーが利用する世界最大級のオンラインストリーミングサービス「Netflix」のオリジナル作品祭が6月25日、都内で行われ、2019年秋以降に配信される新作ラインアップが明らかになった。

デ・ニーロ&アル・パチーノがスコセッシ監督新作で共演


ロバート・デ・ニーロ&マーティン・スコセッシ監督-(C)Getty Imagesマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ
2019年秋に配信されるのが、マーティン・スコセッシ監督が実在のマフィアを描いた注目作品『アイリッシュマン』。ロバート・デ・ニーロ×アル・パチーノ、さらにジョー・ペシという映画界のレジェンドが集結し、第二次世界大戦後のアメリカ裏社会で、ある殺し屋が見た無法者たちの生きざまを描き出す。全米トラック運転組合のリーダー、ジミー・ホファの失踪、殺人に関与した容疑をかけられた実在のヒットマン、フランク“The Irishman”シーランの半生とは?

破壊王meetsデッドプール? ライアン・レイノルズ主演のアクション


ライアン・レイノルズ-(C)Getty Imagesライアン・レイノルズ
『トランスフォーマー』シリーズのヒットメーカーであるマイケル・ベイ監督の最新作『6アンダーグラウンド』が2019年に配信決定! 主演を務めるのは『デッドプール』『名探偵ピカチュウ』に主演し、いまやハリウッドNo.1の稼ぎ頭となったライアン・レイノルズ。さらにデイヴ・フランコ、ベン・ハーディら映画ファン注目のキャストが勢ぞろいした。“破壊王”の異名をもつベイ監督が、新たに仕掛けるアクション超大作、その全容が今年中にも明らかになりそうだ。

シヴァガミはいかにして唯一無二の女王に成長したのか?


「Netflix」のオリジナル作品祭
母国インドをはじめ、日本でも社会現象を巻き起こした『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ 王の凱旋』の2作品へとつながる前日譚シリーズ「バーフバリ:帝国の夜明け」も年内の配信が正式に決定した。アナンド・ニーラカンタンの小説を基に、国母シヴァガミの劇的な人生とマヒシュマティ王国の台頭を描く。復讐心に燃える反抗的な少女の成長を軸に、権力や策略、陰謀が渦巻くドラマチックな展開が、「バーフバリ」シリーズの世界観をさらに深めていく。

EXILE小林直己がオスカー女優と共演!


2019年に配信予定のオリジナル映画『アースクエイクバード』には、アカデミー賞助演女優賞に輝くアリシア・ヴィキャンデル、ライリー・キーオ、そしてEXILEのパフォーマーである小林直己ら豪華キャストが集結する。東京を舞台に、殺人容疑をかけられたイギリス人女性、日本人カメラマンとその友人の三角関係が複雑に絡み合うサスペンスミステリー。監督・脚本は『アリスのままで』のウォッシュ・ウエストモアランド。東京をはじめ、新潟・佐渡島でもロケが敢行された。

ロンドンと東京の2都市を舞台に繰り広げられるサスペンスドラマシリーズ「Giri/Haji」も国際色豊かなキャストが勢ぞろいしており、日本からは平岳大、窪塚洋介、本木雅弘が出演。弟がロンドンで行方不明になった日本人刑事が、消息を調べるうちに、自身もロンドンの闇の世界へと足を踏み入れる。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top