飯豊まりえ主演『シライサン』北米最大の“ジャンル系映画祭”に選出! 公開日決定

飯豊まりえ主演『シライサン』が、「ファンタジア 国際映画祭」Asian Sectionに選出されることが決定した。

映画 邦画ニュース
『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
  • 『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
  • 『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
  • 『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
  • 『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
  • 『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
  • 『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
飯豊まりえ主演の最新Jホラー『シライサン』が、7月11日より開催される「ファンタジア 国際映画祭」Asian Sectionに選出されることが分かった。また、本作の公開日が2020年1月10日(金)に決定した。

>>『シライサン』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、小説家・乙一として活躍する安達寛高の完全オリジナル作にして、長編映画初監督作品。主演の飯豊さんのほか、稲葉友、忍成修吾、谷村美月、染谷将太と若手演技派俳優が出演している。

『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
そんな本作が今回選出されたのは、カナダで開催される北米最大のジャンル系映画祭、ファンタジア 国際映画祭。1996年にジャンル映画祭として始まり、現在では会期中の来場者数は10万人にものぼる。

アジア・ヨーロッパ・北米の作品を中心に、ホラーやアクション、SF、ファンタジー、アニメなど、様々なジャンルの作品を上映。過去、日本からも話題作が上映され、園子温監督の『リアル鬼ごっこ』や、空前の大ヒットを記録した『カメラを止めるな!』などが賞を受賞している。

なお、本作は観客の人気投票による“Audience Award for Best Asian Film”の対象作品。現地時間7月17日に上映される予定だ。

今回の選出決定に関して飯豊さんは「シライサンが出品されたと聞いてとても嬉しかったです。シライサンが世界の方々に知って頂けることを今からワクワクしております」と喜びを語っている。

そして、今回の決定に合わせて、相次ぐ不審死の原因を突き止めるため“シライサン”の呪いの真相に近づいていく瑞紀(飯豊さん)と春男(稲葉さん)らの姿を収めた新たな場面写真が公開。

『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
怯える瑞紀と春男の2ショットや、お札が貼られた不気味な古い家屋の中を覗き込む瑞紀。

『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
さらに、瑞紀たちと共に事件を追う記者間宮(忍成さん)や妻・冬美(谷村さん)、謎のポーズで写る“呪いの鍵を握る”酒屋の店員・渡辺(染谷さん)の姿もとらえられている。

『シライサン』(C) 2020松竹株式会社
『シライサン』は2020年1月10日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top